強力なMIDノットが簡単にできるハピソン「ラインツイスター」が素晴らしすぎる件

ライン

こんばんは。

PEラインとリーダーを結ぶのが超簡単になる道具をご紹介します。HAPYSON(ハピソン)社のラインツイスターです。この道具を使うことで超強力でFGノットと変わらない強度を持つと言われるMIDノットが簡単にできます。

FGノットができなかった自分にも簡単にできた

恥ずかしながら自分はFGノットができませんでした。何度かチャレンジしましたが上手く結べず、出来たとしても、とても信用できるレベルのものではなかったです。また家では出来たとしても、釣り場でもし切れて、また結び直しになったら絶対に外で結ぶのは無理だと思ってました。

なので、今までPEラインを使う時はほぼ直結でした。直結で問題ないシチュエーションでしか使ってなかったですね。PEを使うパワーフィネスとか基本的に擦れても木とか水草なので直結で問題なかった。

ヘビキャロやる時もPEで直結してて問題なかったのですが、正直少し不安はあった。根ズレしないようにいつもロッドを立てて使ってましたね。


そんなPE直結野郎だった自分ですが、このハピソンのラインツイスターを使ったら、簡単にリーダーを結ぶことができるようになった。時間にして5分くらいでできる。慣れればもっと短時間でできると思う。しかも毎回ムラなくしっかり結べるのが良いところですね。

使い方ですが、これは書くよりメーカーの動画を見てもらうのが一番手っ取り早いです。動画を1回見るだけで大体理解できてしまいます。動画はこちら↓


一応何度か練習は必要

超簡単にMIDノットができるのですが、一応何度か練習は必要です。自分の場合は3回やったら覚えました。3回の練習で説明書とか動画を見なくてもできるようになりました。

MIDノットはFGノットと変わらない強度があると言われています。切れる時はリーダーがPEラインの締め付けの力に負けた時と言われてますので、ほぼリーダーの強さの強度が出ます。

まあノットの強度は結ぶ人のスキルによって差が出てしまうのですが、ラインツイスターを使えば綺麗に巻き付けることができるので、しっかりしたノットが出来上がります。

値段は5千円前後。高いがそれだけの価値はある

パピソンのラインツイスターのお値段ですが、通常の物が四千円弱で、巻き付けのスピードコントロール付きの物が5千円前後です。まあまあ高い商品ではありますが、それだけの価値はあると思いますね。自分はこれが無いとリーダーを結べないので、全然安いと思いますね。

Amazonで購入
楽天で購入

FGノットのツールもありますが、アレは普通に手で巻くのと変わらない難しさがありますよね。動画を見たけど、自分には無理だと思いましたね。MIDノットを作るラインツイスターの方が絶対に簡単だと思います。超オススメです。

それではまた。

ライン結び器ラインカッター | Hapyson
1水中集魚灯などHapysonの釣用品、釣具商品に関する情報をご紹介するWebサイトです。

コメント