レインウェアのメンテナンスは超簡単だった件

小道具

こんばんは。

梅雨がうざいですね。常に湿度が高くジメジメしています。

梅雨の時期に釣りに行くとかなりの確率で雨に降られるので、レインウェアを着て釣りをしなくてはならなくなります。

ここで問題なのが、レインウェアはメンテナンスしていないと性能が劣化するのだ。知ってましたか?買ったばかりの時は快適だったレインウェアが、月日が経つにつれて水を弾かなくなってくる。

レインウェアはちゃんとメンテナンスしないとダメなんです。

メンテナンスは超簡単だった

自分が持っているレインウェアは2年程前に買ったもので、今まで一度もメンテナンスしていなかった。メンテナンスしないと性能劣化することは知っていたが、面倒だったのでやっていなかった。

とりあえず、いつも防水スプレーを大量に振りかけて、その場をしのいでいた。

しかし、この前の日曜日に釣りに行ったが、一日雨の予報だったので、これはさすがにメンテナンスしないとまずいと思い、やっと重い腰を上げました。

で、実際にやってみたら超簡単でした。前回釣行時は午前中はずっと雨に降られてましたが、メンテナンスしたレインウェアのおかげでまったく濡れずに快適に釣りができました。

ということで、次にその方法をご案内します。

超簡単メンテナンス方法

1. モンベルの洗剤「O.D.メンテナンス ベースクリーナー」を買う

メンテナンスの方法を簡単に言うと洗濯して乾かしてから防水スプレーを塗るだけです。

で、まず洗濯に使う洗剤ですが、レインウェア専用の洗剤を使います。何を買えばいいのか迷いますが、モンベルの「O.D.メンテナンス ベースクリーナー」が良いです。アウトドア用品で定評のあるモンベルですのでおそらく信頼できます。値段もそれほど高くないです。

Amazonで購入
※アマゾンで買うよりモンベルの店舗で買ったほうが安いです。

2. ネットに入れて洗濯する

レインウェアをネットに入れます。そしてO.D.メンテナンスベースクリーナーを適量入れて、洗濯機のデリケート洗いコースを選択して洗います。

レインウェアはデリケートなので、必ずネットに入れます。ネットは100円ショップでやや大きめのものを買いました。

また、洗濯機のモードは通常のモードではなく、デリケートに洗ってくれるコースを選択します。

3. 乾燥機で乾かす

洗い終わったら、乾燥機で乾かします。乾かす時に熱処理した方が撥水性能が回復するそうなので、乾燥機を使います。

自分は自宅に乾燥機が無いので、浴室乾燥機を使いました。これで2時間ぐらい乾燥させました。

4. 防水スプレーをブッかける

乾燥が終わったら、防水スプレーをレインウェアにまんべんなくぶっかけます。スプレーをかける時は吸い込まないように風通しの良いところで行いましょう。防水スプレーは吸い込むと危険らしいですよ。

楽天で購入

以上で完了です。こちらのメンテナンス方法について詳しくはモンベルのHPをご確認ください。簡単にやるために一部工程をはしょってます。手抜きをしたくない方はHPを見たほうが良いと思います。

レインウエアのお手入れ方法(洗濯・撥水処理とリペアについて)(モンベル)
長く快適に使い続けるために、レインウエアに「洗濯」は欠かせません!

まとめ

この方法で超簡単にメンテナンスができました。レインウェアは使うたびに洗ったほうが良いらしいですが、この方法なら毎回やってもそれほど苦になりませんね。

今年は梅雨が長引きそうなので、レインウェアのメンテナンスはかなり重要になります。しっかりメンテナンスされたレインウェアでバシバシ釣りに行きましょう。

それではまた。

コメント

  1. 通りすがり より:

    レインウェアを乾燥させる際に浴室乾燥は熱が加わらないので面倒でも当て布でアイロンをかけるかコインランドリーでの乾燥機利用をオススメします。
    後毎回撥水スプレーはかけなくても大丈夫ですよ~。キチンと洗濯され熱処理を加えていたら撥水性はある程度戻ります。
    毎日使われていれば二週間に1,2回、週1回程度であれば1ヶ月に一回くらいで問題ないです。
    特に釣りですと激しく汗をかくわけでは無いため撥水性落ちてきたかな?と感じてからでも十分間に合います(^_^)ゞ