5/64ozって?お願いだからバス釣り業界はオンス表示を止めてくれ

アメリカン

こんばんは。
三連休突入で、メジャーな釣り場はかなり混雑しているのではないでしょうか。自分は今日は家にいますが、SNS等で釣りに行っている人の釣果情報をチェックしています。どうやら、まだまだそんなには釣れてないようですね。もちろん釣れている人はいますが、3月は難しいんですよ。暖かくなったからといって水中もすぐに春になる訳ではないのだ。水温はちょっと遅れて上がるので、その辺は注意が必要ですね。

今日はオンスOZ表示の話。バス釣りはアメリカから伝わった釣りなので、重さや長さの表記はヤード・ポンド法が使われています。ルアーの重さの単位はオンス(oz)が使われ、ロッドの長さはフィート・インチが使われるのが一般的です。

しかし、この表記は日本人にとっては非常にわかりづらい!特にオンス(oz)が分けわからねー。1ozは28gなので、いつも頭の中で割り算して変換しなきゃいけないのだ。1/2ozと1/4ozぐらいならすぐにわかりますよ。でも軽いルアーで5/64ozとかいう単位の表示が出てくるのだ。

5/64oz ? なんじゃそりゃ!

5/64ozという表示を見て、すんなり頭の中に入ってくる日本人が一体どれだけいるのだろうか?てかアメリカ人でもこんな単位使ってないんじゃないか?せいぜい1/8ozぐらいまでの表記だと思うのだが。

計算すると

28g / 64 = 0.4375g * 5 = 2.1875g

だから、約2.2gだな、、と頭の中だけで計算できるヤツいるの?できるやつ天才だろ。

他にも3/32ozもよく出てくる難問だが、これは約2.7gだ。2.7gって書けよ!オンス表示にするとアメリカンな感じがしてカッコイイとか思っているのだろうか?最近の若いゆとり世代の人たちは簡単な割り算ができないと話題になっているが、これは絶対に理解できないだろ。てかオンスって何?っていう世界ではないだろうか。

オンスやフィートという単位を使うことをヤード・ポンド法というのだが、これはアメリカやイギリスとかで使われるローカルなルールなのだ。メートルやグラムを使うメートル法の方が国際的にほとんどの国で使われている表記なのです。

本来すべての国がメートル法を使うべきなのだが、アメリカだけが頑なに利用を拒否しているクソ単位なんですよ。そのクソ単位を日本人がわざわざわかりづらいのに使う必要はないのだ。

バス釣りを始めようとしている初心者とかもこのオンス表記が出てくると分けがわからなくなって止めちゃうんじゃないだろうか。バス釣りの裾野を広げるためにもこの手のわかりづらさ、とっつきにくさは無くしていくべきだと思う。初心者にとってはバス釣りってなんか難しい、とっつきにくいと思われているんですよ。

このオンス表示なんかまさにそうだ。大体このオンス表示は長年やっている人でもホントはわかりづらいと思っているのに昔からの習慣だからということで使い続けているだけだ。そろそろ止めませんか?

久々にオンス表示を見て、何グラムか分からなくなってイラっとしたので、このブログ書きました(;´Д`)。ということで、オンスozはやめて、グラムを使って下さい。誰も得してませんので。
ではまた。

【関連記事】
意味不明なダイワ製ロッドの型番を読解する!なんだこれ?暗号かよ!
今日の買物。これが元祖チャターベイトだ!Z-Man チャターベイトエリート
高級リールを最大1万円以上安く手に入れる方法!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
この本ヤバイ!琵琶湖には1mのバスが居る!「でかバスMAGAZINE」を読んで。
最強のスモラバ!エグジグハイパー!
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

コメント