アクセス数をとるか釣果をとるか?どこまで公開すべきか悩む

YouTube

こんばんは。
前回釣行時に50UPを釣った時の動画があるのですが、YouTubeで公開するか悩んでます。もうバッチリ一部始終撮れているのですが、ポイントを公開したくないんですね(;´Д`)。このポイントは今年になって見つけたところですが、既に2匹釣ってますし、今後も楽しめそうなところなんで、これは悩むね。50upの動画なら結構視聴回数を稼げると思うからね。

ポイントなんて隠しても意味がないという意見もあるが、今回釣ったところに関してはもろポイントのおかげなんですね。知っていれば、ある程度の腕の人なら誰でも釣れちゃうポイントです。まあポイント見つけるのも実力の一部ですが、、。ボートだと魚探をかけることができるので、隠すことができないかもしれないが、オカッパリはポイントを隠せますよ。魚探をかけられないところで結構釣れますからね。実際ブログやっている人はほとんどポイントを公開してないでしょ?

今回釣ったポイント以外にも結構ポイントを公開したくないがためにボツにしている動画がたくさんあります。YouTubeに出しているのはごく一部です。出してもあまり害のないところだけだ、、。年間50日以上霞ヶ浦水系に行って、歩き回って見つけてきたポイントなんで、そう安々と公開はしたくないという気持ちになる。かかっている金が半端ないからね。ブログで使っている写真もピンポイントは写ってないですからね。

逆にポイント公開すると怒る人もいますしね。人が増えてトラブルになったりすることもある。釣り雑誌で公開された場所などはかなり人が増えてしまいますからね。オカッパリのポイントはむしろ公開すべきではないかもしれない。

最近はほぼ一日中動画のカメラを回し続けても問題ない体制を築いているので、撮り損ねることがほとんどない。バッテリーは4個持ち歩いてますからね。メモリーカードも大容量のものを使っている。1日取り続けると容量が50GBぐらいまでいくが、これはDVDに換算したら10枚分です。多すぎるので、これを編集して使うのがかなり苦労する。

こんだけ動画を撮って、カメラ機材に金をかけておきながら、結局動画を公開しないというジレンマ(;´Д`)。 まあ、動画を撮る技術だけはかなり上がってますけどね。

しかし、もっとアクセス数を稼ぎたい(;´Д`)。他の釣りユーチューバーよりもっと面白くて釣果に直結した役に立つ動画出せんのにな~と思ってしまう。画質もアングルも悪く、撮った動画を編集もせずにアップロードするだけの動画なんかよりずっと良い物出せる。でも釣り人としての意識が勝ってしまうね。アクセス数をアップさせるよりもっと誰よりも釣りたいという欲求の方がいつも勝ってしまうわ。

もうちょいどうするか考えよう。
ではまた。

【関連記事】
5/7釣行記。ゴールデンウィーク最後の霞ヶ浦水系。ついに50UPゲット!琵琶湖よりデカイの釣れる!(与田浦、鰐川)
ゴールデンウィークに霞ヶ浦水系でバスを釣る方法まとめ

コメント

  1. N より:

    たしかにポイントは悩みますよね。
    いつも楽しみに見てます。