意味不明なダイワ製ロッドの型番を読解する!なんだこれ?暗号かよ!

ダイワ

こんばんは。
最近仕事がクソ忙しいです。なんで忙しい時に限って、トラブルが連発するんだろうな。いろいろな案件を抱えていて、すべて別物なんだけど、トラブルが同時に起こるんだよ。一気に自分に押し寄せて来て頭がパンクするのだ。暇な時は何もないんだけどね。まったくの無風。暇すぎて一日中ネットサーフィンしている時もある。もっと均等に仕事が降ってこないのかな、、。

そんな忙しいなかブログも書きます(*´∀`)。前からブログで書いてまとめておこうと思っていたネタだが、ダイワのロッドの型番についてです。
 

ダイワのロッドの型番って意味不明じゃないですか?カタログとか見ていてたまにわからなくてイラッとすることが多々ある。しかも解説なしだよ。どこにも書いてないじゃないか。この辺がダイワの駄目なところだよな。ということで私が調べてみたよ、、。問題形式で書きます。

1問目: 661MRB この意味を答えよ。難易度C

まずは軽いジャブです。

答え: 6フィート6インチ 1ピース 硬さM(ミディアム) レギュラーテーパー(R) ベイトリール用(B)

解説: 
まず型番ですが、色分けすると、
661MRB

赤の部分:
ロッドの長さ。フィートとインチで表示してます。66だったら6フィート6インチ。610だったら6フィート10インチ

緑の部分:
継数。1なら1ピース。2なら2ピース。
   
紫の部分:
固さ、パワー。
UL: ウルトラライト
L:  ライト
ML: ミディアムライト
M:  ミディアム
MH: ミディアムヘビー
H:  ヘビー
XH: エクストラヘビー

青の部分:
テーパー(曲がり方)
X: エクストラファースト
F: ファースト
R: レギュラー
S: スロー

黒の部分:リールの種類
B: ベイト
S: スピニング

これが基本になります。だいぶ理解できましたね。しかし、この程度の知識ではまだまだ理解できないものがたくさんあるのだ。

2問目: 681LMLXB この意味を答えよ。難易度B

なんか訳分からん奴が出てきましたね。1問目の基本には無い奴が、、。

答え: 6フィート8インチ 1ピース 硬さL(ライト)とML(ミディアムライト)の中間 エクストラファーストテーパー(X) ベイトリール用(B)

解説: 
まず型番ですが、色分けすると、 
681LMLXB

ポイントはパワーのところの「LML」ですね。こいつがかなりトリッキーです。 硬さL(ライト)とML(ミディアムライト)の中間という意味らしいです。これは分かりづらいな。でもカタログ見ているとこんなのばっかりです。1問目のような易しいやつはほとんどありません。

でもこれでもまだまだですよ。

3問目: 6101ML/MHFB-LM この意味を答えよ。難易度A

なんじゃこりゃ!暗号かよ!

答え: 6フィート10インチ 1ピース 硬さティップがML、バットがMH、ファーストテーパー(F) ベイトリール用(B) 
 
解説: 
まず型番ですが、色分けすると、 
6101ML/MHFB-LM

これもポイントはパワーのところ。「/」が入ってますね。「/」付きの場合は、ティップ(先)とバット(胴) の部分で固さが異なるという意味になります。こんなの誰か教えてくれないと分からんよね。こんなのが、カタログにも説明なしです。消費者を混乱させる気でしょうか。

で、最後の「LM」は分かりません(笑)。調べたけどどこにも書いてありません。おそらく使われている素材のことかと思われますが、不明です。飾りみたいなもんですね(・∀・)。

最後にスーパー難しい奴。

4問目: 6101ULLX/RS-SMT16 この意味を答えよ。難易度S

答え:わかりません(;´Д`)

※型番の解説はハートランドのページにありました。そこで調べてね。

以上

【関連記事】
ダイワVSシマノ 独断と偏見で俺が斬る!
最近のメインタックル。ダイワWEREWOLF(ウェアウルフ)だ!
10万円のロッド!どこが違うのか?スティーズレーシングデザインについてもう少し調べてみた。
ビッグベイト用ロッドを購入!ダイワエアエッジ732HXHB!開封の儀
ダイワはわかっている。亀山ダムのパワーフィネスで利用できるロッドが発売される件。

コメント

  1. 悠樹 より:

    最後の冴掛ミッジディレクションの番手ですが、610=6フィート10インチ
    1=1ピース
    ULL=ウルトラライト×ライト
    X/R=エキストラファースト→レギュラーテーパー
    S=スピニング
    SMT=スーパーメタルトップ
    16=2016年製
    という表記となります。