高価なTALEXの偏光グラスは何が違うのか?

小道具
偏光グラス オーバーグラス
5,598円(税込)※07/31時点

こんばんは。

偏光グラスは釣りをする上で欠かせないアイテムとなっています。様々な偏光グラスが世の中には存在しますが、釣り人の間でもっとも評価が高いのがTALEX(タレックス)社製の偏光レンズです。とても高価であることでも有名ですが、いったい何が違うのか?

ついにTALEXデビュー!


今年から遂にTALEX(タレックス)製の偏光グラスにチェンジしました。今までずっと気になるアイテムだったのですが、値段が高いことにより購入を断念していました。それまでは安売りメガネチェーンのZoffで買った偏光グラスを使用していました。

度付きの偏光グラスならZoffがオススメ!
こんばんは。 今日は偏光グラスについて。釣りをする上では偏光グラスは必需品と言っても良いでしょう。偏光グラスをしないで釣りしている人も結構いますけど、絶対に付けた方が良いです。水の中の見え方が全然違います。裸眼では見えない水中のストラクチ...

自分は視力が悪いので偏光グラスを度付きにしないといけません。オーバーグラスを付けるという手もありますが、重くなって鬱陶しいので度付きにしています。

Zoffの偏光グラスでも十分な性能はありましたが、やはりいつかはTALEX?ということで購入してみました。

そもそも偏光レンズって何?


そもそも偏光レンズって何?という人のために軽く説明します。偏光レンズはまぶしい反射光をカットできるレンズです。サングラスとは違い反射光だけをカットします。

反射光をカットするので、水面のギラつきを抑えて水中がよく見えるようになります。魚探しが大事な釣りには欠かせないアイテムです。

TALEXは暗い時に見え方が違う!


TALEXレンズと通常の偏光レンズの最大の違いは暗い時に良く見えるということです。釣りは太陽が昇っていない早朝や夕方の時間帯が一番重要ですが、その時間帯は暗いので偏光グラスを付けるとさらに暗くなってしまい回りが見えづらくなってしまう。

そんな時にTALEX社製の偏光レンズは、通常のレンズよりもより光を通して明るく見えるようになっている。一番大事な時間帯にクリアな視界を得ることができる。

この光を通す指標として可視光線透過率というものがあるが、通常の偏光レンズが15%に対して、TALEXレンズは30%もの可視光線透過率を誇っています。実に2倍です。


Zoffで買った安物偏光レンズでも太陽が出ている日中は全然問題ないです。はっきり言って日中はTALEXも安物もほとんど差がないです。ただ、暗くなればなるほど違いがでます。夕方暗くなると疲れもあって見えなくなってしまうことが多々あったのだが、TALEXレンズのおかげでかなり良好な視界が保たれています。

度付きのTALEXレンズ


今回度付きのTALEXレンズを購入しましたが、値段はまあまあ高額になります。球面レンズだと36,000円で、非球面レンズですと40,000円になります。これはレンズ代だけですので、プラスしてフレームの金額が必要になりますので、最低でも5万円以上はかかりますね。

フレームは一般的なメガネのフレームやサングラスのフレームに取り付けることが可能です。ただレンズの回りがむき出しになっているようなタイプのフレームには取り付けができないようです。

取り付けには2週間ぐらいかかりました。眼鏡屋に行ってすぐに出来上がるものではないです。

度付きのTALEXレンズを購入希望の場合は、以下の取扱店に行く必要があります。

全国のプロショップ | 偏光レンズ・偏光サングラスのTALEX(タレックス)

オーバーグラスならすぐに購入可能

メガネの上から装着するタイプのTALEX製偏光グラスもあります。オーバーグラスと呼ばれるものですがこれならすぐに使えます。自分はどうもオーバーグラスは苦手なので度付きレンズにしますが、とくに違和感なく付けられる人は安いしオススメです。

「TALEX オーバーグラス ダイワ」を探す
19,855円(税込)※2020/08/03時点 楽天調べ

また、視力は悪くないという人はサイトマスターが定評があるのでオススメです。

「TALEX サイトマスター」を探す
31,680円(税込)※2020/08/03時点 楽天調べ

TALEXレンズには様々な種類がある


TALEXレンズには様々な種類のレンズがあるのですが、今回自分が購入したものはトゥルービューと呼ばれるものです。雑光カット率:99%、可視光線透過率:30%となっており、見え方も一番ナチュラルなタイプのものです。

可視光線透過率が40%になるイーズグリーンと呼ばれるものや、逆に可視光線透過率を抑えたタイプのものもあります。バスプロの中には天気や時間帯によって使うレンズを変更する人もいるようです。

色々なタイプのレンズがあるので、好みのタイプのものを選択できます。たくさんあるので、迷ったら一番ナチュラルなトゥルービューが良いのではないかと思います。

BASS FISHING - LENS COLOR GUIDE | 釣り・フィッシング | 偏光レンズ・偏光サングラスのTALEX(タレックス)
釣りを楽しみ、釣果を上げるためには、単に光をやわらげる一般的なサングラスではなく、偏光レンズとフレームを組み合わせた偏光サングラスが必要です。TALEXは、この偏光サングラスの核となる偏光レンズを作り続ける世界で唯一の専門メーカーです。

まとめ

TALEXレンズの最大の違いは可視光線透過率の高さです。これによって暗いところで偏光グラスをつけても明るく見えます。通常の偏光グラスは15%ぐらいが限界で、30%以上のTALEXレンズとは桁違いです。高いですがそれなりの価値はあります。

それではまた。

「TALEX オーバーグラス ダイワ」を探す
19,855円(税込)※2020/08/03時点 楽天調べ
バス釣りに偏光グラスは必要なのか?
こんばんは。 バス釣りに偏光グラスは必要なのか?結論から言ってしまうと必要です。絶対に必要と言っても良いくらいのマストアイテムですね。偏光グラスを忘れて釣りに行ってしまった時などは、もう釣れる気がしないくらいです。それはなぜか。 水中が...

 

コメント