バス釣りに偏光グラスは必要なのか?

小道具

こんばんは。
バス釣りに偏光グラスは必要なのか?結論から言ってしまうと必要です。絶対に必要と言っても良いくらいのマストアイテムですね。偏光グラスを忘れて釣りに行ってしまった時などは、もう釣れる気がしないくらいです。それはなぜか。

水中がよく見える

偏光グラスを付けると水の中がよく見えるようになります。これはもう裸眼の時とは雲泥の差があります。魚を見つけることができるようになるので、サイトフィッシングなどする時はかなり役に立ちます。

また、サイトだけではなく、水中の障害物がよく見えるようになるので、そこにめがけてルアーを投げることができる。どちらかと言うと魚を見つけることより、水中の障害物を見つけられることの方がメリットが大きいですね。

一度偏光グラスを付けて釣りをするようになると、偏光グラスなしでは釣りができないくらいになります。釣りの中級者以上の人は皆同じ意見だと思いますね。それくらい必需品です。

目を保護する

目を保護するためにも偏光グラスは役に立ちます。外で釣りをしているとかなりの紫外線を浴びることになりますが、皮膚だけでなく目にも有害です。偏光グラスを付ければ、紫外線をカットしてくれます。また、ルアーなどの釣り針が誤って顔に飛んできた時にも目をガードしてくれます。

オススメ商品

最近はかなり高品質な偏光グラスが安く手に入りますので、とりあえず買っておいて損はないでしょう。

上の商品は、値段2,000円ぐらいで、交換用のレンズが5枚も付いている。レンズの色によって特性が違うので、状況に合わせてレンズを調整できる。

上の商品はメガネをかけている人向けの商品です。ネガネの上からかけることができる。メガネをしている人はいつも偏光グラスとかサングラスを選択するときに困るのだが、以前メガネの釣り人用に書いた記事があるので、良ければご参照ください。

度付きの偏光グラスならZoffがオススメ!

よく釣り人はサングラスをしているので、カッコつけているのかと思われるかもしれないが、カッコつけている訳ではないのだ。サングラスではなく、偏光グラスなんです。釣りをする上でとても役に立つから付けているのです。

偏光グラスなしの釣りは、かなり釣果でマイナスが出ていると思いますね。もったいないです。安い偏光グラスでも全然問題ないので、是非付けてみましょう。

それではまた。

【関連記事】
これで取れなきゃ諦めろ!根掛かりルアー回収機まとめ!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ネックガードは思ったより良かった!夏の釣り暑さ対策!
最強のオカッパリ防寒用シューズ!ザノースフェイスのスノーブーツ

コメント