「ボウズを避ける技術」–夏休みに霞ヶ浦でバスを最低でも1匹釣るためにやるべきこと

役立つ

こんばんは。
そろそろ三連休が近づいて来ました。そしてその後は夏休みを取る人も多いでしょう。そしたら霞ヶ浦でバス釣りでしょ?ということで、カスミに行く人も多いかと思います。だがしかし、霞ヶ浦でバスを釣ることはそう簡単な事ではないです。小さいバスだったらいくらでも釣れるとかいう感じでもないです。

地元ではなく東京などから霞ヶ浦までわざわざ行ってバスが1匹も釣れなかったら嫌ですよね~。そこで1年以上東京から霞ヶ浦に通い続けて獲得した最低でも1匹釣る為のノウハウをお教えしましょう!(これはあくまでカスミに慣れていない初心者向けの話です)

1.霞ヶ浦(北浦)本湖で釣りをしない。

霞ヶ浦本湖は広大で釣り場もたくさんありますが、ハッキリ言って釣れません。釣れないことはないですが、魚影が薄いのです。自分も以前は本湖の水門とかドック回りをランガンしていましたが、全然ダメでした。
 

じゃあどこに行けばいいんだよ!という話になりますが、行くなら潮来を中心とする水郷エリアに行くのが良いです。北利根川、常陸利根川のアシ回りや水門、漁港周辺など。またそこに流れ込む流入河川である前川、横利根川、夜越川あたりなど、本湖に比べたらかなり魚影が濃いです。足場も良いところが多いので、初心者にはオススメです。

2.ライトリグを使え!

大きいサイズのルアーを使うより、小さいサイズのルアーを使った方が釣れるというのは感覚的に理解できると思いますが、霞ヶ浦水系はデカイから大きいルアーを使わないと目立たないんじゃないかと思っている人がいるかもしれません。しかし、デカくて目立つルアーを使って、バスに気付かせてもバスが喰わなければ意味がないです。

霞ヶ浦のバスはスレています。そう簡単には口を使いません。デカイルアーでバスを釣るにはかなり繊細なテクニックが必要になります。デカイから派手にダイナミックに釣れると思ったら大間違いです。デカイからこそ繊細に動かす必要があります。逆に、ライトリグの方が小さくてルアー自体がリアルなので、雑にやっても釣れちゃうのです。

初心者は素直にライトリグを使いましょう。3inch以下のワームで、ダウンショットリグやワッキーリグなどを使うのが良いです。オススメのワームはスイングインパクトとかサターンワームあたりが良いと思います。まあ小さいワームだったら好きなものを使えば良いと思います。

3.すぐにあきらめない。

霞ヶ浦ではそう簡単にバスは釣れませんが、バスはたくさん居ます。昔に比べるとバスが減ったと言う人もいますが、自分は25年くらい前から霞ヶ浦で釣りしていますが、その当時から全然釣れません(;´Д`)。1日中やってやっと1、2匹釣るといった感じでしたね。

当時はあまりお金もなく、またインターネットもない時代で情報が限られていたので、今とは腕前にかなりの差がありますが、自分の感覚では20年前より今の方が釣れます。魚影自体はこの20年ぐらいずっと変わらないのではないかと思います。霞ヶ浦で釣れたのはおそらくもっと前、30年くらい前だと思います。どこの水域でも爆発的にバスが増える時期があるのですが、20年ぐらい前にはすでに落ち着いてました。昔より釣れなくなったという人は腕が落ちているだけです(*´∀`)。バスの方がどんどんスレて進化していますからね。

霞ヶ浦にバスはたくさんいますよ。たくさん居るのだからあきらめてはだめです。釣れないとバスが居ないと思ってしまいますが、たくさん居るんです。上手い人はいつも釣っているんです。言い訳をしてはいけません。

ナマズのせいでバスが減ったとか、水質が悪くなったとか、地球温暖化のせいだとか(;´Д`)。水質も20年前から大差ないです。国交省の出しているデータを見れば変わっていないことがわかります。 むしろ石積みとか以前にはないものが増えているので、意外と水辺環境は改善されています。

バスは意外と釣り場のすぐ近くにたくさん居ますので、あきらめずに釣りを続けましょう。

4.釣運を良くするため、日頃の行いに気をつける。

霞ヶ浦で1日釣りしてバスが釣れないあなたはハッキリ言って運が悪い!(笑)なぜ運が悪いのか?日頃の行いが悪いからです(*´∀`)。

ゴミとかポイ捨てしてませんか?ゴミを捨てるような奴は確実に運が落ちます。バスからも見放されます。自分は釣り場では絶対にゴミは捨てませんが、さらに捨てラインとかワームを見つけたら拾うようにしています。

これは環境を良くするという意味もありますが、ゴミを拾うという行為で運が良くなるハズという下心からやっている面も多々あります。別に下心があっても良いんですよ。結果ゴミを拾うことで綺麗になる訳ですから。これは何かの自己啓発本に成功者はトイレ掃除をしていると書いてあったから実践しているんですけどね(*´∀`)。
 
自分は日頃の行いが良いんだから釣れるに決まっていると良い意味での思い込みが運を良くします。成功者は良い意味での勘違い野郎が多いと言われています。良い意味での勘違いを自分にさせるためにもゴミ拾いはオススメです。

以上、4点紹介しました。さらに細かいポイント選択とか釣り方とかもありますが、その辺は自分で見つけましょう。それを見つけていくのが釣りの面白さです。これからの夏本番、一番楽しい時期になりますので、バスを釣りまくって楽しみましょう!

【関連記事】

霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】


秋の霞ヶ浦水系はどのポイントに行けばよいのか?

釣れない!霞ヶ浦水系でバスは減っているのか?
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!

コメント