9/27釣行記。小雨で寒っ!完全に秋になった霞ヶ浦水系(高橋川、北浦とか)

北浦

こんばんは。
今日も行ってました。霞ヶ浦水系。午前中は雨で、午後から曇り、夕方頃やっと日がさすという天気でした。午前中は寒かった、、。手がかじかんだ。もう完全に秋ですね。

4時起床。5時半頃現地到着。まずは高橋川の下流あたりから攻める。

水位は元に戻った。ちょっと減らしすぎの感じがするくらい。水温は20度。水は多少濁りがある。前回同様まずライトリグを打って、反応なければスピナーベイトを投げる。ただ今回は雨が降っているし、濁りもあるのでスピナベを多投することにした。

開始から10分ぐらい。雨が強くなって寒いし今日はキツイなーなんて思いながらスピナベを投げているとゴンと重い反応が、、。おお、、キターーーッ!デカイ!!ひょっとしてズーナマ?なんて思ったがスピナベだから大丈夫なはず、、水面近くまで寄せたところ、デカイバスの魚体が見えた。よっしゃー!バラさないよう慎重にランディング。

 43cmありました。釣った時はかなりデカイと思ったが測ったら43cmだった。40後半ぐらいの感じだったのだが、、。なんかやけに体高があるので、そのせいかな。いびつな形してますね。重さを測ったら1.3kgぐらいありました。横ではなく縦にデカくなったみたい。

ルアーは、ハイピッチャー3/8oz。色は緑。昨日買ったばかりのスピナベ。なかなかいい仕事してくれましたわ。

朝一からいきなり40upとは、今日は調子いいな。今日はスピナベ巻きまくるぞ、、と思ったが、、。ここはこの1匹で終了。移動することに。本湖の水門をランガンすることにした。

しかし、その後が続かない。スピナベ投げまくっているが、反応なし。雨が強くなってきた。予報ではすぐに曇りになるハズだが、一向に止まない。むしろ強くなっている。しかも寒い。雨が冷たいな。

ここでまた移動。いつもの横利根川に行くとことにした。しかし横利根川も渋い。水位はかなり下がっている。で、またチッコイバスは2匹ほど遊んでくれました。

このサイズが釣れちゃう時は大体駄目なんだよね。 あんまり状況は良くないと思われる。また移動することに。またもいつもの流れで与田浦へ。しかし与田浦も駄目。何も書くこともないな、、。ここは駄目な時はただのデカイため池だ。水の汚いね。

どうも雨が降るとこの時期は稲渋という奴が流れこむらしい。稲を刈って放置した稲の渋みが雨で水路に流れ込む。その稲渋のせいでバスの活性が落ちるのだとか。ただこの稲渋の正体は渋みではなく、農薬という話もある。レンギョが大量死したのもこの農薬のせいではないかという疑いもある。

まあ、春には代掻きという奴があって、これで水が濁りバスの活性が落ちるのだが、このような悪影響を及ぼすようなものはいつでもある。夏は夏で暑くて活性落ちるし、、。環境が悪い状況下でも釣る人はいつも釣っているので、あまり気にしない方がいい。少しでも良い場所を探せば良いだけの話。

で、昼休憩をとり、午後からは、外浪逆浦から鰐川を経由して、北浦に行くことにした。まあ、外浪逆浦、鰐川は反応なしです。何もなし。書くこともない、、。で、水原の石積みに到着する。

ここは前回すごい混雑していたが、今日も人が多いわ、、。入るところがない、、。やっとだいぶ潮来マリーナよりの奥の方まで行って入れるところを見つけた。朝一に釣ってから大分時間が過ぎた。なんか今日は一匹も釣っていないような雰囲気になってきたな、、。

ここでしばらくライトリグで粘っていた。遠投して一番ルアーが届きそうにないところに投げたところ、ガツンとキマシタ。なかなかの引きだが、、。

キマシタ。33cmぐらい。まあまあのサイズです。朝一から大分時間がかかった、、。ここはこれにて終了。最後の移動することに。最後はちょっと時間をかけて、鹿行大橋の方まで行ってみることにした。

しかし、何もなし。ここでタイムアップ、終了になりました。

今日はほぼ一日中スピナーベイトを巻きまくっていました。大体6,7割は巻きでやってましたが、結局釣れたのは朝一の一匹のみ。投げまくったので少々腕が痛いです。スピナベで釣ると面白いのですが、なかなか労力の割に成果が乏しいな、、。

馬淵利治プロが霞ヶ浦でスピナベ巻きまくって、釣りまくっている動画あるのですが、↓

こんなイメージでスピナベで釣りまくる予定だったのだが、、。

思ったのだが、陸っぱりではスピナベはきついなと。なぜかというとボートだとアシに向かって投げて巻くとスピナベが離れていくトレースルートになる。バスにとってはスピナベを追いかける形になるが、オカッパリだとそれが逆だ。

アシの先に投げて、スピナベが近づいてくる形になる。バスの目線からだと、あんなへんなもんが近づいてくる訳で、普通だったらビビって逃げるでしょ。バスが追いかける形にしないといかんよね。または横から気づかせる形にする。

実際釣ったときのシチュエーションを思い出すとバスが追っかける形になっていたように思う。まあこれが正しいかどうかわからんが、スピナベを投げるときはバスの目線なんかもイメージしながら投げないと駄目だと思った。 これからいろいろ試してみよう。

今日の釣果
バス4匹。

【関連記事】
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスにはMのバーサタイルロッドがよく合う件。

コメント