4/24釣行記。如何にも春な霞ヶ浦水系、2匹釣れた。(横利根川、与田浦とか)

与田浦
霞ヶ浦
4,169円(税込)※09/25時点

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。今日の天気予報では朝は雨が降るとの事。午後から晴れるようだが、朝の雨がどう影響するのかがポイントになると思われる。果たして如何に、、。

3時半起床。5時半頃現地着。初めは横利根川・与田浦に行くが、、、。

雨、風が強すぎ。しかも寒い。レインウェア着て少し釣りしたがシンドいので車の中で待機することに、、。なかなか雨が止む気配がない。前回紹介したYahoo天気では、7時で止むハズだが、なかなか止まない。雨雲ズームレーダーを見ると分厚い雨雲が関東全体にあって、しばらく止みそうにない。眠くなったので、寝てしまった。結局8時過ぎまで止まなかった、、。

9時頃に釣りを再開する。与田浦の水路でやることにした。ライトリグで杭回りを攻める。寒くなったので少し活性が低くなったのでは?と思いじっくりと攻めていた。するとグイッと明確なアタリがあったので、合わせるとキマシター!

28cmぐらい。小さいけどボウズ回避の一匹。ようやくこのサイズがシャローで釣れるようになったな。このサイズが釣れるようになるとボウズ率は低くなります。 ルアーは買ったばかりのレッグワーム2.9インチ。これをオフセットフックでネイルシンカー0.3gを付けて使った。初めはノーシンカーにしていたがフォールが遅くてかったるいので、ネイルを入れてみた。タックルは久々にスピニングを使った。

アクションは小森嗣彦プロが解説している止めたときのフリーズアクションを意識して使ったがそれが良かったのかもしれない。グーっと引いて止める、グーッと引いて止めるを繰り返す。止めたときの間が大事だと思った。

ここはこれで終了。移動する。前川へ。

いまいち水が汚い感じだが、雨の影響か?それともここはいつも汚いかな。ここはスモラバをメインで攻める。たまにスピナベも巻いた。とある流れ込みのところでスモラバを落としたところ、ガツッと来たが、すぐにバラしてしまった(*´Д`)。一瞬の出来事だったが、もったいない事したわ。ちゃんと合わせてなかったな、、。

ここはこの1バラシのみで終了。早くも昼になったので、めしを喰って午後の部へ。午後はまず横利根川へ行くことにした。

晴れて暑くなってきた。ここでハプニング発生。昼飯食い過ぎたせいかやたら腹がもたれてシンドくなってきた(*´Д`)。護岸の上であたりかまわず寝ることにした。寝ながらライトリグ垂らして釣りしました。いや~のどかで良かったわ(*´∀`)。春ですね。釣れたらどうしようかと思ったが、まあ釣れませんな。

しばらく寝て復活したので、また歩きまわってスモラバを打っていく。とある杭と杭の間の如何にもバスが居そうだが、滅多に釣れないようなところ(カスミは釣れそうなところは皆打っていてめったに釣れない)に打ったところ、なんとグイグイ来たぞ!ガッツリ合わせてすぐにぶっこ抜きました。

36cmぐらいのバスでした。痩せてましたね。冬眠から覚めたばかりの個体かもしれない。ルアーはいつものエグジグハイパー3/32ozに、トレーラーはスイングインパクト3インチです。タックルはベイトフィネス。

これで2匹目。久々に複数匹釣れたわ。しかし全然満足できん。小さいからね。40up釣りたいわ。40upを求めてさらに歩きまわるがここはその後何もなし。移動することに。で、その後また与田浦、前川に再度行ったが、釣れない。18時で本日は終了しました。

今日はなんだかんだ釣れたけど厳しかったのかもしれない。 途中で話した人はほとんど釣れてなかった。やっぱり朝の雨で濁ってしまったのかな。しかも冷たい雨だったからね。なんだかんだ春は暖かくなっても天気が安定しないので結構難しいのだ。

来週はついにゴールデンウィークですね。今年は10連休にできるので、何日釣りに行くかな。まあかなり混雑もするだろうね。またGWを迎えると当ブログも一周年となります。よく一年続いたなと思う。一年間の集大成となるような釣果をGWでは期待したいのだが、どうなることやら、、。

ではまた。

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント