ランディングネットを買ったら、ラバーのネットに交換すべき理由

小道具

こんばんは。
自分はオカッパリで釣りをしている時は常にランディングネットを持ち歩いていますが、そのネット部分はクリアのラバーネットに交換しています。

上の写真の網の目が荒い物に交換しています。通常のものは下の写真のようなものが付いてます。

交換する理由は、釣り上げたバスにダメージを与えないためです。下の網の目が細かいタイプのものは、釣り上げてバスを入れたときに、フックが網に引っかかることがよくある。そしてそれを外すのにかなり苦労することがある。


ネットを使っているにも関わらず、長時間バスを空気中にさらすことになってしまう。また、目が荒いと水につかっていない時には、夏場などは高温になってしまうこともあり、バスが火傷する危険性もあります。

目の粗いラバーネットであれば、ハリが引っかかることもなく、また隙間が多いので火傷することもないです。マス釣りなどする人は大体このタイプのネットを使ってますね。バスを安全に扱うなら、断然ラバーネットが良いです。

Amazonで購入

このラバーネットはAmazonなどで結構安く売ってますので、オススメします。
それではまた。

【関連記事】
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
オカッパリで持ち歩くロッドは何本が良いのか?
これで取れなきゃ諦めろ!根掛かりルアー回収機まとめ!
ベイトフィネスにはMのバーサタイルロッドがよく合う件。

コメント