マツダ新CX-8はバス釣り用最強の車。欲しい!

クルマ
HG 右 20メタニウム
33,224円(税込)※09/11時点

こんばんは。
マツダからCX-8という新型のSUVカーが発売されましたが、かなりの人気になっているようです。買う予定はないが、最近自分も新しい車欲しいな~と思っていたのだが、このCX-8は超絶欲しくなりました。特に釣りをやる人にとってはかなり魅力的な車となっている。

※画像はマツダHPより

純正のトレーラーヒッチあり

車のスペックとかエクステリア、インテリアなどはマツダのHPをご確認下さい。基本的には高級感あふれるSUVですね。見たらすげー欲しくなる内容ばかり。最近のマツダの車は色々と洗練されているね。昔から随分変わったもんだ。

まあ、それより釣り人として注目すべき点は、ボートなどを牽引するトレーラーヒッチが純正オプションとして設定されているところですね。純正なんです。


これはルアマガに書かれてましたが、マツダに大のバス釣り好きの人が居て、純正オプションとするように尽力されていたようです。普通この手の街乗りSUVではトレーラーヒッチなんて無いでしょ。

写真に写っているボートは日本で人気の高い「サウザー450」というボートです。たぶんバス釣りをやっている人じゃないとこのボートのことは知らないと思う。真のバス釣り好きが開発に携わっている車ということがわかる。バスアングラーとしてはかなり好感が持てます。

CX-8は車中泊もできる

最近クルマを選ぶ基準として車中泊ができるかという点を重視してます。選ぶと言っても妄想レベルですが(;´Д`)。釣りに行って車で寝れるかというのは非常に重要。快適に眠れる車が欲しいのだ。最近釣り人に限らず、車中泊はブームになっているみたいですね。

CX-8は車中泊に関しては純正オプションでマットなどもあるので、その辺はSUVということでよく考えられている。ただ、フルフラットではない様子。ちょっと斜めになっているのが惜しいね。

ガチのアウトドア派には物足りないかも。まあインテリアは高級感はある作りなんで、その辺と引き換えにはなってしまうのか。

 

車体の価格は、一番安いグレードで320万円ですね。欲しいが今年は無理だな。かなり無理すれば買えるが、、。

それではまた。

【関連記事】
冬の釣りの防寒ならウルトラライトダウンジャケットがおすすめ!
オカッパリでも水温計を持って意識高い系のバス釣りをしよう!
最強のオカッパリ防寒用シューズ!ザノースフェイスのスノーブーツ
2018年ダイワからとんでもない新商品が!18イグジストか?
LTコンセプトとは何か?ダイワの新基準について調べてみた

コメント