シマノ18ステラを1日使い倒したので感想を述べます。入魂できたので良かったね。

シマノ

こんばんは。
先週の金曜日に発売されてすぐに購入したシマノ18ステラを実戦投入しました。霞ヶ浦の土浦港にて使用しました。すでにYouTubeの方には試投レビュー動画を上げております。動画の方で色々語りましたが、改めて活字にて感想を書きたいと思います。

シマノ18ステラ

それにしても18ステラはシルバー1色で、なおかつ鏡面なので写真映りが良いですね。光を当てといて写真を撮れば、たいていは上手く綺麗に撮れます。その点は18イグジストは写りが悪い。うまいことやらないとショボい感じになってしまう。

シマノ18ステラ

今回のタックルセッティングですが、ラインは0.8号のPEラインを巻いた。シマノから出たばかりのピットブル12という12本編みのPEラインです。ロッドはポイズンアドレナ266Lです。シマノで揃えてみた。これでシャッドやジグヘッドリグを投げて巻いて使った。


ステラの番手は2500SHGというハイギヤのタイプを使用。スピニングリールを買う時は大体いつも2500番のハイギヤを買う。まずロッドに付けて手に持った印象だが、重さは205gとなっているが重いという感じはしなかった。いつもヴァンキッシュなどの軽い180g台のリールを使っているので、多少は重さを感じるが、特に気にならないレベルです。むしろ見た目より軽く感じる。以前の14ステラよりはかなり軽くはなっている。

そして、投げてみてまず思ったのが、サミング(フェザーリング)がしやすいことですね。スプールの幅が広いので指を当てやすいのだと思う。これは意外と良い点。ポイント高い。スプールの幅が広いので飛距離も出やすいのではないかな。

次にベールですが、ステラのベールはかなり硬くてガッチリしている印象。質感はすごく良いが、硬いので長時間使っていると疲れますね。たいしたダメージはないが気になる。18イグジストなどのダイワのスピニングリールはエアベールと言ってかなり軽い機構なのだが、そちらの方が自分は使いやすいと思った。

肝心の巻き心地ですが、軽いのに力強いという印象ですね。発売前にヌルヌルという表現が使われていて、そういう先入観があったが、ヌルヌルという感じはない。軽いという印象の方が強い。どちらかと言えばダイワの18イグジストの方がヌルヌルしてますね。

また、ステラは巻いている時のノイズが結構あります。ノイズが大幅に減ったという宣伝文句があったので、もっと静かなのかと思ったが、巻いているとシュルシュル音がする。これも18イグジストがかなり静かなので気になった。

動画撮影中にでかいコイをスレがかりさせるというおいしい?場面があったのですが、それによって18ステラのドラグ性能や巻の強さなどをテストすることができました。まあラインがPEだったので、余裕だったのですが、楽しくファイトできましたね。特に不安なく使えました。

コイの次にバスも釣り上げることができました。43cmのブリブリのバスです。コイ程ではないですがよく引きました。18ステラ初回使用で入魂ができました。この時使っていたルアーはソウルシャッドですが、シャッドなどの小さいルアーを使うには2500番台のステラは少々大きいかなと思った。

まあ、ちゃんと釣れてますので問題ないのですが、もう少し小さい方が使いやすいと思う。ステラの2000番台の方が良いのではないかな。ライトリグをちょこちょこ動かすのにも向いてないかも。できないことはないが、リールにパワーがありすぎという感じがしてしまう。

YouTubeの動画は↑で見れます。ステラを初めて1日使ったわけですが、トータルで見るととても使い勝手も良いし、触っていて高級感が半端ないので、満足感がかなりありますね。ただ同じ2500番台でライトリグでの使用ならダイワの18イグジストの方が良いですね。まあ買って損はないと思いますね。高いだけのことはあります。このリールで満足できないなら使うもんないかと(;´Д`)

18ステラは最近は予約なしでも買えるようです。値段はその時によって変わる。Amazonが安い時もあれば、楽天のポイントアップキャンペーンを活用するとかなり安くなる場合もある。Amazonと楽天をじっくり比較検討してから買うと良いと思われます。

それではまた。

【関連記事】
シマノ18ステラ開封の儀!圧倒的な高級感のスピニングリール!
18イグジストを1日使ってみた感想。霞ヶ浦で実戦投入
18イグジストと18ステラどっちを買えばいいんだよ問題!【ダイワVSシマノ】
実は18イグジストは18ステラより値段が高い件
シマノ18ステラを最安値で買う方法!【激安】

コメント