今年2018年に買ってよかった商品「18イグジスト(EXIST)」。滑らかさ最強のスピニングリール。

ダイワ
LT3000S-C 18イグジスト
73,150円(税込)※09/25時点

こんばんは。
年末になり色々なお店で福袋の受付が始まってますが、最近の福袋は中身がわかるものが多い。それ意味あんのか?と思ってしまいますが、ハズレを引きたくないという心理があるのも少しは理解できる。ハズレた時にクレームがあると困るのだろうな。福袋なんでハズレがあるのがおかしいのだが、、。

今回は今年買って良かったシリーズです。18ステラ、STEEZ A TWと来て、次は18イグジストです。やはりダイワのフラグシップモデルのスピニングリールを外すわけにいきません。

滑らかさ最強のスピニングリール

18イグジストの良いところはとにかく滑らかなところですね。ヌルヌル感が半端ないです。世間では18ステラの方が滑らかだと思われていますが、両方使って比べてみるとイグジストの方が勝っているのがわかる。

軽いのも良いところです。2500番台で180gです。フィネスモデルだとさらに軽くて160gになります。他のスピニングリールよりも圧倒的に軽い。それでいて弱さは感じない。剛性感もしっかりある感じがします。

ステラとの使い分けは?

自分はステラも持っていますが、ステラはパワーの必要な釣りに使い、イグジストは主にフィネス用で、ラインは3lbや4lbを巻いて使っています。やはり軽いので、フィネス用には使いやすいです。

ただ、別にイグジストをパワーフィッシングで使っても何ら問題はないと思う。逆もしかりで、ステラをフィネスに使っても良いと思う。要は好みで使えば良いですね。

自分の場合、ラインを一度巻くとそのラインの太さで用途が決まってしまう。イグジストには初めに3lbを巻いたので、そのままずっとフィネス用になってしまった。しかし、最近イグジストをパワーフィネス用で使いたくなってきたので、PEを巻くための替えスプールを買う予定です。

しかし、イグジストの替えスプールはクソ高い。15,000円もする。1個リール買える値段ですね。ステラのスプールも高かったが、これも高いわ(;´Д`)。買うかどうか迷っているが、別の用途で使いたいので多分買うことになるな。また買ったらブログに書きます。
それではまた。

【関連記事】
18イグジストを1日使ってみた感想。霞ヶ浦で実戦投入
18イグジストと18ステラどっちを買えばいいんだよ問題!【ダイワVSシマノ】
【恒例】2019年シマノ・ダイワリールを予想してみる。

コメント