コスパ最高!シマノのストラディック(STRADIC)Cl4+を購入!

シマノ

こんばんは。
前回の霞ヶ浦釣行でズーナマ釣りをした際に使ったスピニングリールですが、あれは新しく買ったリールでした。写真でちょっとチラ見せしましたが、シマノのSTRADIC Cl4+を購入しました。今回はその開封の儀を行いたいと思います。

箱です。STRADIC Cl4+の2500Sを買いました。大体いつも買うのは2500番台ですね。バス釣りにはデカすぎず、小さ過ぎないちょうどいい大きさだと思う。どのサイズを買うか迷ったらとりあえず2500番を買っておけば問題ない。値段は22,000円ぐらい。

パカッ!一番ワクワクする瞬間です。

説明書類です。あまり見ないのでスルーです。

ハンドルが外れた状態で箱詰めされています。ハンドルを取り付けると、、

はい。完成です。このSTRADIC Cl4+は今年発売されたNEWモデルです。その前はレアニウムという名前のリールがあったのですが、そのレアニウムの進化版ですね。カタログ上はレアニウムよりもかなり進化しているような書き方ですが、まあ大差ないです。一番の違いは防水性を高めるコアプロテクト構造になったことかな。ハンドルを逆回転させるストッパーレバーが無くなりましたね。

あとレアニウムとの違いは、スプールの色ですね。ワインレッドになりました。これはなかなかカッコイイと思います。レアニウムは軽さが売りでしたが、ストラディックCl4+も重さは同じです。シマノとしてはあまりリールの軽さは売りにはしていない感じですね。 売り方を変えてきたなという感じですね。軽さより強さを強調するようになってますね。

巻き心地ですが、ヴァンキッシュには劣りますがまあまあ良いです。まあヴァンキッシュは値段が倍以上なんで当然ですが。それより売りは巻き出しの鋭さですが、巻き出しに関しては軽くて良いですね。まあこれはレアニウムも1年前から使っているのですが、レアニウムと大差ないですね。レアニウムも巻き出しが軽くて使いやすかったのですが、その点はしっかり継承されています。

長時間使っているとこの巻き出しの速さと軽さははすごい重要ですね。正直ヴァンキッシュより使い易いなと思うこともよくある。ヴァンキッシュは高級感あるけど、巻きが重いなと思うことがたまにあるんですよね(一応軽い方に分類されているが)。レアニウムの軽い安物感のある方が使いやすかったりすることもあるのだ。

このリールはとりあえずPEライン専用リールにしようかなと思ってます。値段は22,000円でこの性能ならかなりコスパは良いと思います。てか、そんなに安くもないか。そこそこの値段でとても実用的なリールとしてストラディックCl4+はかなりオススメですね。ヴァンキッシュとかお金があれば手を出しても良いが、このリールさえあれば十分と思いますわ。オススメです。

【関連記事】
18イグジストと18ステラどっちを買えばいいんだよ問題!【ダイワVSシマノ】
シマノの廉価版ベイトフィネス!スコーピオンBFS買ったので開封の儀!
シマノ17コンプレックスCI4+を買ったので開封の儀!セオリーとの比較あり。

コメント