シマノ17コンプレックスCI4+を買ったので開封の儀!セオリーとの比較あり。

シマノ

こんばんは。
またまた新しいリールを購入しました。スピニングでシマノの新型コンプレックスCI4+です。以前から欲しいと思っていたのですが、遂に購入しました。と言っても結構前に買ってまして、YouTubeには開封動画を上げてました。ブログではまだでしたので、開封の儀を行いたいと思います。

2500番で、ハイギヤを購入しました。 値段は24,710円です。

パカッ!

はい出ました。シルバーと黒の配色でなかなかかっこ良いと思います。重さは185gと超軽いですが、ちゃちい感じはまったくありません。リールとしての基本性能は申し分ないと思います。

去年出たストラディックCI4+と比較してみた。ボディの構造はほぼ同じ。異なる部分は色とスプールのスリットの形状とハンドルかな。ハンドルはストラディックCI4+が金属なのに対して、コンプレックスCI4+の方は、 CI4+が素材として使われている。重量も同じ。ベアリングの数はコンプレックスの方が多い。

あと、コンプレックスの方には、ラピッドファイアドラグという機能がある。ドラブノブの回転数に対するドラグ力の変化が大きくなっており、瞬時にドラグ調整をしたい時に有効な機能となっている。金額は多少コンプレックスの方が高いので、 その分機能が充実している。

次に、今年出たダイワのセオリーとの比較ですが、同じハイギヤのモデルですが、巻き感が全然ちがう。シマノの方が軽いですね。巻き出しも早い感じですね。セオリーの方が重いですが、ハンドルが長いので、そこで重さを補っている感じですね。ベールは太さが全然違う。ダイワはエアベールという機構で、太いのだが、ベールを動かした時の感触はダイワの方が良いですね。


実際に使ってみた感想ですが、まだ魚は釣ってないのですが、まあ特に問題なし。優れたスピニングリールだと思います。ストラディックCI4+を使っていたので、特に変わりはないです。ドラグが強化されているので、魚を釣ればまた違いがわかると思います。

Amazonで購入

ちなみにリールを安く買うならAmazonがお得です。安いです。一見高く見えますが、税込み価格だからです。税込みで大手量販店の税抜き価格と同じですので、結構安いですね。まあ大手量販店はポイントが付いたり、くじ引きとかありますので、別のメリットはあります。

以上、開封レビューでした。

【関連記事】
シマノ17コンプレックスCI4+が地味だが良さ気!ストラディックCI4+とどこが違うのか?
ダイワの新型スピニングリール!17セオリーを買ったので開封の儀を行います。
2017年ダイワの新スピニング「セオリー」はかなり良さ気。シマノのストラディックCI4+とどっちが得か?
シマノ17スコーピオンBFSを1日ガッツリ使ったので使用感レポート!
カルカッタコンクエストBFSはスゴかった!投げてみたのでレビューする

コメント