タックル紹介。スピニングはシマノ派です。

シマノ
8.6L アルファス AIR TW
31,638円(税込)※09/11時点

こんばんは。
本日は自分が愛用しているタックル紹介です。スピニングですが、シマノ製品を愛用しております。先日の「ダイワVSシマノ」の記事で少々シマノをディスりましたので、今回はシマノのフォローをしたいと思います。(^_^;)

レアニウム
レアニウム

リール: シマノ レアニウム 2500S
ロッド: シマノ ポイズン アドレナ 262UL-S

ライトリグ用に使っているタックルです。特になんの不満もありません。とても気に入ってます。なんといっても軽いのが特徴です。リールが185g、ロッドが85gで、合わせてたったの270gです。こんな軽くて細いシロギス用みたいなタックルでバスが釣れるのかと思ってしまいますが、全然問題ありません。これで40upも釣りましたが、結構しっかりしています。

ソリッドティップでかなり繊細にできています。感度がいいので、ちょっとしたバイトでもすぐに反応できます。10cm台のバスやギルもがっちりフッキングしてしまいます。いらんけど。

レアニウム

リールも良いです。このレアニウムはシマノの軽量モデルのスピニングですが、しっかりしていますし、巻いている時の質感も良いです。以前は1万円以下の安いスピニングを使ってましたが、それと比べるともう天と地ぐらいの差がありますね。ただそろそろもっとグレードの高いスピニングが欲しいな~と思ってます。ヴァンキッシュとかステラとか、、。めちゃくちゃ高いですが、、。

ラインは5lbsのナイロンラインを使ってます。メーカーは潮来の王様が宣伝しているAPPLAUDです。このメーカーのラインもなかなか良いですね。通常のナイロンより少し細いので1lbs太いラインを使えます。自分の中で4lbsは細すぎる感があり、かと言って6lbsだと太い感じなので、その間を取って5lbsにしています。

ちなみに余談ですが、高級なスピニングタックルを使っている人は間違いなく上級者ですね。初心者がいきなり高級なスピニングとか絶対に手を出さないですから。まずはベイトの中級モデルあたりから揃えるでしょ。大体スピニングは後回しになります。

だから釣り場で高級なスピニングタックルを使っている人を見たら、声をかけて仲良くさせてもらいましょう(笑)。自分の経験上、高級スピニングを使っている上級者の方は、素晴らしい情報をもっていて、いろいろ教えてくれます(^^)/。だたし、たまにただのタックルマニアの人もいますので、注意しましょう(笑)。

【関連記事】
改めてわかった最強のフィネススピニング!シマノ16ヴァンキッシュ!
シマノVSダイワ!スピニング対決!結局ストラディックCI4+とセオリーはどっちが良いのか?
コスパ最高!シマノのストラディック(STRADIC)Cl4+を購入!

コメント