エラーが発生しました

2021年のメインタックル紹介

タックル
800HL アルファス SV TW
24,390円(税込)※01/14時点

こんばんは。

年末になり、釣りにも行っていないということで、今年を振り返る系のブログをそろそろ書いていきたいと思います。今回は今年使ったタックルについてご紹介します。

今年メインでよく使ったタックルは5本になります。基本的に釣り場は霞ヶ浦のおかっぱりです。今年は1回桧原湖に行っただけで、あとはすべて霞ヶ浦でした。そのためほぼ一年を通してほぼ変わりないタックルを使ってました。では一つ一つ紹介します。

もっともよく使ったタックル


ロッド:ポイズンアドレナ166M-2(シマノ)

リール:スティーズAIR 500XXHL(ダイワ)

ライン:フロロカーボン10lb

今年一番よく使っていたタックルです。今年の最大サイズ49cm2㎏のバスもこのタックルで釣りました。2番目に大きいバス48cmもこのタックルです。数々のビックバスをもたらしてくれました。

このタックルは主にヤマタヌキやイモケムシなどの高比重ノーシンカーワームを使う時に利用していました。ワームの重さが5g程度なのでベイトフィネスリールを使うのがちょうどよいです。スティーズAIRは28mmスプールでとにかくよく飛ぶのでストレスなくノーシンカーワームが扱える。

ロッドの硬さはMで若干ベイトフィネスとしては硬めだが、霞ヶ浦の人工ストラクチャーからバスを引きずり出すにはこれくらいの硬さがちょうどよいです。巻かれたらラインが切れてしまうので、あまり柔らかいロッドは霞おかっぱりでは不要だと思ってます。

ラインはフロロの10lbで、ギリギリ細いラインという感じです。12lbにすれば安心感があるが飛ばしづらくなるので、10lbかなという感じ。8lbだと細すぎる気がします。

バックスライド用タックル


ロッド:ポイズングロリアス1610H(シマノ)

リール:ジリオン SV TW 1000XHL(ダイワ)

ライン:フロロカーボン16lb

バックスライド用に使っていたタックルです。去年はリールがSV LIGHTだったのですが、今年新発売のジリオンを付けてみたところ、良い感じだったのでこちらに切り替えました。スプールはKTFのバーサタイルNEOスプールにしてます。

21ジリオンは剛性感があるので使っていて安心感がありますね。去年まで使っていたSV LIGHTは使いまくっていたせいか後半から少しガタ付きがあったので、ジリオンにしてからだいぶ安定感が出ました。またハンドル長も90mmと長いので使いやすいです。またギア比は8.5にしたので、手返し良くキャストをすることが可能です。撃ちまくる系の釣りにはやはりハイギアが良いですね。

ロッドは前にも書いた気がするが、6フィート10インチという長さが霞おかっぱりにはちょうど良いですね。硬さがHのロッドだとこれより長いものが多いのだが、長い竿だと持ち歩くのが不便で木の枝に引っかかったりするので、これくらいの長さがちょうど良い。

ラインはフロロカーボンの16lbを利用。これだけ太ければ十分という感じ。霞ではまず切られることはない太さです。ヘビーなタックルでもこれで十分です。

スピニングタックル


ロッド:GX-59XLS-AS SOLID MAXX XL(レイドジャパン)

リール:ルビアス FC LT2500S(ダイワ)

ライン:フロロカーボン3~4lb

スピニングタックルはあまり出番がなかったのですが、使う時はほぼこのタックルでした。桧原湖に行った時もほぼこのタックルで釣りました。40cmのスモールバスも釣りました。ラインは霞では4lbを使い、桧原湖では3lbを使用しました。スプールはSLPの替えスプールを買って3lb用と4lb用のスプールをいつも持ち歩いています。

ロッドは5フォート9インチとかなり短く、素材はオールソリッドなので扱いやすい。デカい魚がかかってもやり取りがスムーズです。かなり使い勝手は良いです。

マニア向けオールソリッドロッドを使ってみた!レイドジャパンのGX-59XLS-AS SOLID MAXX XL
こんばんは。 以前から気になっていたオールソリッドロッドを今年初めて買ってみました。そして結構前ですが実際に数匹バスを釣り上げましたので、その時の使用感などをレポートしたいと思います。 レイドジャパンのオールソリッドロッド 買...

巻物とその他


ロッド:スコーピオン1652R-2(シマノ)

リール:メタニウムHG LEFT(シマノ)

ライン:フロロカーボン12lb

巻物用のタックルは去年から変わらず。巻物ロッドはスコーピオン1652Rが最高に使いやすいと思っていて、これは今のところ考えは変わらない。リールはメタニウムだがスプールを純正のシャロースプールに変更した。これも超使い勝手が良いです。

20メタニウムのシャロースプールをやっと購入できたのでレビューする
こんばんは。 ついに20メタニウムのシャロースプールを購入することができましたのでレビューしたいと思います。去年発売されてましたが、ずっと入荷待ちの状態で買えませんでした。おそらく初回の少量の入荷のみでその後まったく入荷しなかったと思...

ほぼ変える必要がないので、今後もしばらく巻物タックルはこれを使い続けると思う。


ロッド:ポイズングロリアス166MH(シマノ)

リール:スティーズ CT SV TW 700XHL(ダイワ)

ライン:フロロカーボン12lb

次に汎用性の高いタックル。ベイトフィネス系からヘビーな撃ち物までとりあえず何でも使えるように持ち歩く1本。MHロッドは何かに特化した感じではないのだが、あると便利ですね。6フィート6インチのMHロッドは最近ないので、このロッドはしばらく使い続けるでしょう。

「1000XHL ジリオン SV TW」を探す
28,380円(税込)※2022/01/21時点 Yahoo調べ

以上、今年使っていたタックルでした。来年はどうなるのか。来年の新商品次第でまたタックル構成が変わると思います。どんな新商品が登場するのか楽しみ。早く発表してほしい。

それではまた。

2020年のメインタックル紹介!シマノロッドとダイワリールの組み合わせは最高だ!
こんばんは。 今回は今年メインで使っているタックルの紹介をします。毎年タックル紹介をしていますが、毎年ちょっとづつ変わっています。去年最高だと思っていたものを使ってないことはよくあります。毎年考えが変わりますね。今年はもう秋になってか...

コメント