ラインはバルクで十分です。サンラインのベーシックFCが安くて最高!

タックル

こんばんは。
今日は自分の使っているラインについて。世の中には様々なラインがあります。PEだとかフロロカーボンだとか、、。自分が長い釣り休止期間から目覚めて、再度釣りにハマりだしてから一番戸惑ったのは、ラインの種類がやたら増えていたことですね。

釣具屋に行くとやたらといろんなラインがあってどれを選んで良いのかわからないですよね。釣り人口は減っているのにラインの種類は増えている、、。自分がやってたころはナイロンしかなかったんですよ。PEだと?リーダーを使うだと?面倒くせぇ!なんじゃそりゃー!という感じです。

それでいろいろ試してみましたが、最終的にたどり着いたのはこれ、、。

300m単位て売られている安いバルクラインです。よく上州屋とかキャスティングのライン置き場の下の方に置いてある奴。

初めはバルクラインを信用していなかったのですが、一度100mで1500円以上する高級ラインを巻いて、一投目に再生不能のバックラッシュをやらかして、発狂しそうになったことがあった。それ以来高いラインを巻くのは恐ろしくなり、バルクラインに切り替えた。

それでバルクラインを使い出したが、特になんの問題もなかった。品質的に劣るようなことはほとんどない。安いから早めに捨てて巻き直しもできる。 今では写真のサンラインのやつしか使いません。ライン選びに余計な神経を使う必要もない。

まあ好きなラインメーカーとか、信頼しているラインがあるならそれを使えば良いと思いますが、特にこだわりはないとか、安いほうが良いと思っている方は、バルクラインをオススメします。

ちなみにPEラインですが、シーバスではPE使って当然みたいな雰囲気ですが、どうなんでしょう。昔は普通にナイロンラインでシーバス釣ってましたからね。高いPEラインを使わせる営業トークに惑わされないようにした方が良いです。有名な釣り名人の方もPEよりナイロンの方が良いと言ってましたね。PEは伸びないけど水に浮くから結局アタリが取りづらいと。まあ営業トークも多分にあるかと思いますが。

※追記2018.06.02
この記事は2015年に書いたものですが、今でもサンラインのベーシックFCを使ってます。なんら問題ありません。というかこれが一番良いとさえ思っています。他のラインを使う理由がないですね。3年間使い続けてほぼ考えが変わらないのも凄いことです。それくらい信頼して使ってます。

PEラインについては意見が変わっています。PEはスピニングリールの場合は使う比率が高くなっています。PEの強さは半端ないです。技術の進歩は凄いものがあります。

【関連記事】
最強のノット(結び方)、パロマーノット!!
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
安くて高性能!パワーフィネスにオススメのタックルはこれだ!
ダウンショットリグのノット(結び方)はパロマーノットが最強!
最強のPEライン!ダイワモアザン12ブレイド!今日の買物。

コメント