最強のPEライン!ダイワモアザン12ブレイド!今日の買物。

ライン

こんばんは。
今週末は寒いようです。また釣るのは難しくなりそうですね。去年3月の釣行記を読むと去年と天候のパターンがほとんど同じのような気がしますね。もう春になったと思ったら、また寒の戻りで冬並なってしまうパターンがありました。ブログ書いているので、うまいこと去年のデータを活かしたいですね。

今回は買物ネタです。ダイワの最強と言われているPEライン、モアザン12ブレイドを購入しました。12本撚りのPEラインでおそらくダイワしか出してないと思います。他社は8本までです。強度、耐久性などが飛躍的に高くなっていると言われています。

ちなみに値段の方も飛躍的に高くなっております(;´Д`)。1号150mで7,000円以上しました。おそらく最高級品ですね。以前はPEラインなんて必要ないだろとか言っていた人間がついにこんな高価なPEラインに手を出すようになりました(;´Д`)。まあPEは長持ちするので、意外とトータルで考えれば安いかもしれませんが。

ダイワのHPによると直線引張強力が最大約120%、耐摩耗性が最大約172%上がっているとの事です。実際に魚を釣ってないので、対魚での強度は確かめてませんが、根掛かりしたときにラインを引っ張って切らなきゃいけない時に、なかなか切れずに大変でしたね。

しかも初めは手袋した手に巻いて引っ張ったのですが、危うく手が切れそうになりましたね(;´Д`)。フロロ14lbぐらいならこれで余裕で切れるのだが、PEは危険ですわ。細いのに22lbもありますからね。結局ランディングネットに巻きつけてなんとか切りましたが、強度は半端ないです。

PEラインの良いところは、軽いのでよく飛ぶところと、強度ですね。一回使うとその使い勝手の良さに感動しますわ。使い方は自分は直結で使ってしまいます。リーダーをFGノットで付けるとか面倒なことはしません。そもそもリーダーが必要になるようなシチュエーションでは使いません。根ズレとか酷いような場所以外はリーダーなしで問題ないと思います。そもそもリーダーなんて付けると結び目が弱点になって、結局強度が下がるだけだと思うのだが、、。また直結でも強度には何ら問題はないです。根掛かりで切るのに手こずった時も直結です。ノットはパロマーノットです。

このモアザン12ブレイドはシーバス用ですが、バスで使っても何ら問題ないと思います。ラインの色が緑なんですが、これは逆にバスには見えづらいのではないかと思ってます。透明のラインの方が水中では目立つような気がします。また緑なんでウィードと間違ってくれるのではないかと思ってますね。細い緑の藻があるでしょ?あれと間違ってくれるのではないかと、、

バサーはあまりPEライン使わない人が多いですが、一度試しては如何でしょうか。フロロやナイロンと全然違うので感動しますよ。
ではまた。

【関連記事】
最強のノット(結び方)、パロマーノット!!
ラインはバルクで十分です。
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
安くて高性能!パワーフィネスにオススメのタックルはこれだ!
ダウンショットリグのノット(結び方)はパロマーノットが最強!
最強のPEライン!ダイワモアザン12ブレイド!今日の買物。

コメント