キャッチアンドリリースしない海釣りが大量虐殺にしか見えない件

つぶやき

こんばんは。
自分は今はバス釣り専門ですが、以前は海釣りをやっていました。というか海釣りから始めて、それからバスをやり出しました。元々シロギスとかカレイとかアイナメなどの海のエサ釣りがメインでした。

最近はソルトルアーが流行っているようで、アイナメやカサゴなんかもルアーで狙う人が多いようです。自分が子供の頃では考えられない状況になってますね。アイナメをルアーで釣る人なんて見たことなかったですよ。

ソルトルアーがブームなんで、たまにソルト系のブログなんかも見たりするのですが、そこでよく目にするのが30匹ぐらい魚を釣って、こんなに釣れました~(^o^)とか言って、魚の死体を船の上に並べている光景だ。

キャッチアンドリリースが基本のバス釣りからすると恐ろしい光景だ。魚を殺して、それを並べて、自慢するという行為ですよ。恐ろしくない?ただの大量虐殺にしか見えない。そんなに一人で食べられないでしょ?と思う。自分で食べる分だけ1,2匹お持ち帰りするのなら問題ないけど、一人で何十匹とか持ち帰るのは如何なものかと。

海の魚も有限なんです。海は広いから問題ないと思うかもしれないが、たくさん釣ったら魚が減ってしまうんですよ。実際ロックフィッシュゲームが流行ったエリアは魚が激減して釣れなくなるという現象が実際起こっているようです。

シーバス釣りはキャッチアンドリリースされているようなんで問題無さそうですが、ロックフィッシュとか青物系の魚はヤバイね。

まあ、自分も正直に言うと、子供の頃は釣っただけ持ち帰ってました。子供の頃はエサ釣りばかりやってましたので、自分で言うのもなんですが、海の小物釣りはめちゃめちゃ上手いんですよ。以前会社の付き合いで久々に乗合船でシロギス釣りに行ったのですが、自分が一番釣りましたね。

で、もうそのころはバス釣りやって、キャッチアンドリリースの精神は身に付いてましたので、2,3匹キープして、後は釣ったらすぐにリリースしていたのですが、周りから怪訝そうな顔で見られましたね。なんであいつ逃してしまうんだ?ってね。上手いから余計目立つんですよ(*´∀`*)。しかもたくさん持ち帰りたいという欲がないから、バンバン釣れてしまう(;´Д`)。

海釣りではまだ釣ったらすべて持ち帰るものというのが常識になってますね。これは変えていかなければいけない。釣り業界はもっとキャッチアンドリリースの精神を啓蒙すべきだと思う。そうしないと魚が減って自分達の首を締めることになる。

子供の頃は釣っただけ持ち帰っていたので、他人にとやかく言う権利はないのですが、今では魚は有限で減ってしまうというがわかってますので、ここはしっかり言わせてもらいたい。

魚を持ち帰るのは自分が食べられる分だけにしましょう。

それではまた。

※バスは外来魚だろ!とか言う反論は受付ない。関係ないから

【関連記事】
昔使ってたリール。ダイワ ファントム マグサーボ GS-5
当ブログについて。プロフィール的なもの
高級リールを最大1万円以上安く手に入れる方法!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
この本ヤバイ!琵琶湖には1mのバスが居る!「でかバスMAGAZINE」を読んで。
最強のスモラバ!エグジグハイパー!
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

コメント