バス釣りアングラーのレベルについて

つぶやき

こんばんは。
バス釣りをやる人は自分のことを「初心者です」とか、「中級者です」とか自分のレベルをなんとなく把握していると思います。しかし、この初心者と中級者の境目はどの程度なのか。さらに中級者と上級者の違いはなんなのか?この曖昧な定義を自分なりにまとめてみた。

初心者

・バス釣り経験年数:2年以下
・釣行回数:20回以下
・バスを釣った匹数:100匹以下
・特定のリグ(ダウンショットリグなど)でしか釣ったことがない。
・特定の場所でしか釣ったことがない。
・スピニングリールしか使えない。ベイトリールが使えない。
・1人で釣りに行ったことがない。

などなど。上の項目で3つ以上当てはまる人は初心者としておきましょうか。経験年数2年は長い気もするが、1年では短い。2年やっていれば大体上の項目はクリアするのではないかと思うので、2年としました。

中級者

・バス釣り経験年数:2年以上、5年以下
・釣行回数:50回以上
・バスを釣った匹数:100匹以上
・ほぼすべてのリグやルアーで釣った経験がある。
・3箇所以上の場所でバスを釣ったことがある。
・ベイトリールは余裕で扱える。めったにバックラッシュしない。
・一人でも釣りに行く。
・大会に出場した経験あり。
・大会で入賞した経験あり。
・バス釣りに夢中すぎて、少し周りから変人扱いされている。
・毎月バス釣り雑誌を買っている。
・釣りに行くために、嘘をついて仕事を休んだことがある。
・自分はそこそこ上手いと思っている。
・マイボートを持っている。またはエレキを持っている。

こんな感じでしょうか(*´∀`*)。この位置にいる人が一番多いと思います。自分はこの辺に位置していると思ってます。釣りに熱中しすぎて、他の生活がおろそかになっているのが最大の特徴です(;´Д`)。

上級者

・バス釣り経験年数:5年以上
・釣行回数:100回以上(もはや数え切れない)
・バスを釣った匹数:1000匹以上(もはや数え切れない)
・10箇所以上の場所でバスを釣った経験がある。
・大会でお立ち台に上がったことがある。
・大会で優勝したことがある。
・大会ではベテランで常連組となっている。
・プロを目指していたことがある。または一応現在プロだ(生活できるレベルとかは関係なく)
・生活の中心がバス釣りである。
・バスボートを持っている。
・たまに雑誌にも登場する。
・バス釣りガイドをやっている。

このレベルになると特定のフィールドでは超有名人みたいな感じになると思います。しかし、上級者と言えども、バス釣りだけで食べていける人はまれではないかと思いますね。なかなか釣りだけで生活していくのはハードルが高い。

そして、上級者のさらに上が、、。

レジェンド

・バス釣り経験年数:10年以上
・釣行回数:不明。釣りしていない日の方が少ない。
・バスを釣った匹数:不明。もう数える気がない。
・プロの大会で優勝したことがある。
・大手釣具メーカーのスポンサーを受けている。
・自分で開発したルアーが販売されている。
・ルアーメーカーを起業している。
・バス釣り雑誌の常連だ。
・バス釣りをやっている人なら大抵は知っている。
・釣りで飯を喰っている。

こんな感じでしょうか。このレベルになると釣りだけで生活ができている。まあ皆知っているバスプロが該当していると思います。ここに到達できる人はほんの一握りの人達です。

突然思いつきで書きましたが、大体こんなもんではなかろうかと思います。
どんどん上を目指してバス釣りを楽しんでいきましょう。

それではまた。

【関連記事】
究極の釣り!チョウチン釣りが今一番熱い?
祝!ブログ三年目に突入してました!
そろそろ2017年の目標について語ろうか?!

コメント