究極の釣り!チョウチン釣りが今一番熱い?

バスプロ

こんばんは。
先週JBトップ50第2戦弥栄湖が行われていましたが、そこで上位に入った選手は皆サイトフィッシングを得意としている選手でした。サイトで釣れる人は凄いなと思いますね。自分には意味が分からない。そもそもバスが見えませんからね(;´Д`)。

いや、もちろん多少は見えますが、そこから釣り上げるところまではイメージが付かない。先週亀山ダムに行ったときも見えバスが居ましたが、ルアーを投げても無反応か、すぐにどこかに消えてしまいます。

このサイトフィッシングは今後自分も身に付けていきたいなと思いますね。JBトッププロでサイトフィッシングが得意な選手は安定して上位に入ってきますし、亀山ダムのトーナメントなどでもサイトが得意な選手は強いようですからね。

さらにサイトフィッシングが得意な選手が弥栄湖で使っていたテクニックがチョウチン釣りだったようで、サイトでバスを見つけてチョウチンで喰わせるという名人芸のようなテクニックが実践されていたようです。特に優勝した青木大介プロは普通の動きではないチョウチン釣りテクニックを使っていたらしいです。一体どんな手法だったのかめちゃめちゃ気になりますね。この辺の話はJBのHPに書かれてます。

2017年 JBトップ50第2戦ベイトブレスCUPストーリー| NBCNEWS

2017年 JBトップ50第2戦ベイトブレスCUPストーリー| NBCNEWS

チョウチン釣りをやりたい時に一発でキャスト決める技術を身に着けないとサイトマスターにはなれないのかな。自分はチョウチン釣りはたまにやりますが、狙ってやっている訳ではなく、まぐれチョウチンがほとんどです(;´Д`)。上手いことチョウチンになったので、とりあえずやっとくか、、みたいな感じですね。これをいつも狙ってできるようにしたいな。

それではまた。

【関連記事】
6/4釣行記。久々の亀山ダム!ボートに悪戦苦闘、、なんとか4匹ゲット
JBトップ50 第1戦 遠賀川の生放送を見た感想

コメント