ゴールデンウィークの霞ヶ浦は釣れない。ではどうするか?

釣り理論

こんばんは。
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。一年の中でもっとも気候が良く、過ごしやすい時期ですね。このGWに釣りに行く人も多いのではないでしょうか。私も9連休取れますが、その内5日間は釣りに行く予定です。

しかし、人がGWでウキウキ気分になっているのに反するかのように、実はGWにバスを釣るのはとても難しいのです。平日に釣りをしているバスプロなどは、逆にゴールデンウィークは釣りに行かないようにしている人も多いそうです。なぜGWは難しいのか?

三重苦

GWの釣りを難しくする要素が3つあります。一つ目は人が多いという事です。霞ヶ浦水系のGW中の人の多さは半端ないです。バスボートを出している人もとても多いです。それによってバスにプレッシャーがかかり、かなり警戒心が高くなってしまいます。

2つ目は、スポーニングです。バスはこの時期に産卵をします。スポーニングに入ったバスはエサを食べません。バスが居るのにルアーにまったく反応しないという状況が生まれます。

3つ目は、代掻きによる水の濁りです。最近の農家は兼業農家が多く、会社が休みのGWに田植えをするところが結構あります。その為、GWあたりでも代掻きをやっているので、田んぼのドロが河川に流れやすい状況になります。濁ると当然バスの活性は下がります。

対策は?

こんな状況でどうやって釣るのか? GWでも釣る人は釣ってます。バスが消えてしまう訳ではないです。基本的にはバスも暖かくなって活性は高い状態です。スポーニングもすべてのバスが同じ時期に一斉にする訳ではないので、スポーニングと関係ないバスも居ます。

これは自慢ですが、自分は去年のGWに釣りまくりました(*´∀`*)。去年の最大49.5cmのバスはGWの時ですし、霞で2桁釣行をしたのもGWの時でした。GW中はバスの活性は高いが喰わないだけなので、その辺を逆にうまくついて釣ったと思ってます。去年のブログ記事はこちら↓

5/6釣行記。我が人生最高の釣果!50upキタ!他5匹。1日目霞ヶ浦水系(北利根川、横利根川とか)

こんばんは。 5/6、7と2日連続で霞ヶ浦水系に行ってました。 …

ポイントは書いておりません(;´Д`)。が、みんな良く知っている場所で釣ってます。場所も大事ですが、GW特有の攻め方が重要になると思っています。

動画もどうぞ

GW向けの霞ヶ浦水系対策的な動画の作成しました。こちらもよろしければご覧下さい。完全にただの宣伝になっておりますが(;´Д`)。

これらのブログ、動画を見て、GWの霞ヶ浦水系攻略を見けてもらえればと思います。
ではまた。

【関連記事】
4/23釣行記。ちょっと寒くなった4月の霞ヶ浦水系。5匹ゲット!(横利根川、与田浦、前川とか)
4/16釣行記。4月なのにクソ暑い霞ヶ浦水系。3匹GET!(与田浦、横利根川とか)
釣れない!霞ヶ浦水系でバスは減っているのか?
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!

コメント