4/16釣行記。4月なのにクソ暑い霞ヶ浦水系。3匹GET!(与田浦、横利根川とか)

与田浦

こんばんは。
今日は行ってました霞ヶ浦水系。先週は雨の為休みましたので二週間ぶりの釣行になります。二週間釣りに行けないと禁断症状が出ますね。なので釣り欲MAXの状態で行きました。今日は気温が上がるという予報だったので、魚の活性が上がるはずだが果たして如何に。

3時半頃起床。6時頃現地着。まずはいつも通り横利根川からスタートする。 気温が上がる予報だったが、朝は若干寒かった。水温は15℃だった。もう冬のポイントは意識する必要はないハズ。シャローのポイントをネコリグで攻めて行く。

周辺の田んぼは代掻き真っ最中だった。そのせいかフナがたくさん死んでいる。毎年この時期はフナが浮かんでいるのだが、代掻きの影響は大きそうだ。横利根川のポイントを何箇所か回るがまったく反応なし。これはヤバイ予感。気温上昇の恩恵が、代掻きで消されてしまっている感じ。釣れないので移動する。与田浦へ。

与田浦は意外と水がキレイな気がした。与田浦周辺の代掻きは既に終わっている感じだったので、そのせいかな。ここではゴミ溜まりとか、オダなどある周辺をネコリグで攻める。とあるいい感じの枝が水没しているエリアで、釣れそうな予感がしたので、しばらく粘っていた。スナッグレスネコじゃないと絶対に根掛かって終るようなところに入れたところ、ついにガツンとキマシタ!

33cmぐらい。プリプリでした。ルアーは前回同様ボトムアップのブレーバーの頭ちょん切り仕様。ネイルシンカーは1.8g、フックはNSS1/0。とりあえず釣れたので一安心。これは同じようなパターンでまた釣れるだろうと思い、また同じようなシチュエーションの場所で粘ったところ、またキマシタ!

ちょいサイズアップして35cmぐらい。これもプリプリでした。今の時期は30cmクラスのバスがプリスポーンに入っていると思われます。このサイズは釣れるようだ。40UPはもうスポーニングに入ってしまった様子。ネストを狙わないと釣れないのか?

ここでまた移動する。常陸利根川へ。

去年の夏場はよく釣った場所。まだ早いかなと思ったが、行ってみた。ここでもネコリグで攻める。ここは風がなく、しかもクソ暑い。26℃ぐらいまで気温が上昇した。しばらく粘るがやはりまだ早かった様子。生命反応なしだった。

ここで昼休憩にした。今回も釣って余裕があったので、ツイートしました。釣ってない時はツイートしません(;´Д`)。ピースは2本釣ったの意味です。

午後は久しぶりに鰐川へ行ってみた。

午後は結構風が強くなってきた。鰐川はバシャバシャだったので、ネコリグが通用せず、スピナーベイトを巻くことにした。ネコリグで使っていたカルカッタコンクエストBFSのタックルでスピナーベイトを付けた。問題なくスピナーベイトも巻けたが、なんとなくリールに違和感が、、。早くもゴリ感がでたのだが(;´Д`)。気のせいかな。こんなもんでしょうか?リールが気になってしょうがなくなり、あまり釣りに集中できず(;´Д`)。反応もまったくなしでした。また移動する。また与田浦へ。

また釣れるかと思ったが、今回はイマイチ反応なし。一回だけ当たったような気がして、思いっきり合わせたが、空を切っただけだった。ワームの尻尾が切れてたので、バスか?ギルかな?これだけで終了。また移動する。今度は最後の場所。横利根川へ。

横利根川は夕方になって釣れそうな雰囲気出てきたが、イマイチ反応なし。一回ルアーが引っかかったのを手で外す時に水に触れたが、結構冷たい。気温は上がったけど、なんだかんだまだ4月の中旬なので水温はそんなに上がっていない。気温が上がったと言って水の中も急に季節が進行する訳ではないのだ。

それでも最後なので、前回みたいに釣れないかと思って粘っていたら、キマシタ!

15cmぐらいかな。ちっこいの釣れました。このサイズが釣れるということはやっぱ春ですね(;´Д`)。今日はこれで終了しました。

今日はなんとか釣れたが、なんだかんだ厳しい1日だった。代掻きの影響とデカめのバスがスポーニングに入ってしまったせいと思われます。気温上昇の恩恵はなかったと思う。これが4月の難しさですね。天気が良いのに釣れないというパターンです。まあ去年の同時期より釣れているので良しとしますか。

それではまた。

【関連記事】
4月の霞ヶ浦水系はそんなに甘くない!バスはまだ眠っている?
4/2釣行記。寒の戻りの霞ヶ浦水系!初バスGET!40UPも!(与田浦、横利根川など)
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。鰐川テトラ帯。
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

コメント