霞ヶ浦水系釣行。1匹のみ、、。

与田浦
霞ヶ浦
4,169円(税込)※09/28時点

またまた霞ヶ浦水系に行ってきました。
最近は毎週のように行ってますね。前回が調子良かったので、、、。

今回も4時起き、6時ごろに到着。まずは安定した釣果のでる横利根川から。アシ際をこれまた前回同様にフリックシェイクのダウンショットリグで攻めっていると30cmほどのバスをヒット!

なかなか朝から調子良いな、、

次に前回痛恨のラインブレイクしたポイントを攻めたところ、またもヒット!しかし、バラしてしまった、、。ラインは切れていないが、なんかここのバスとは相性が悪いらしい。

その後、あたりなし。3時間ぐらいで移動することに。次はまたも前回調子良かった与田浦へ。

し、しかし、前回釣ったポイントや良さ気なポイントにことごとく先行者がいたわ、、。これは痛い。与田浦でまったくあたりもなし状態で、昼休みになったしまった。

横利根川の利根川に近いところにあるデカイショッピングモールでメシを食べる。どうも流れが悪い、、。しかも先ほど与田浦で胸ポケットに入れていたデジカメを根掛かり回収の時に落としてしまい痛恨の水没、、。なんとかカメラは回収できたが、電源入らず、、、。なんてこった、、。ツキがないな、、、。ヤバイ流れ。

昼後はもう一度相性の良い横利根川に行ったが、アタリなし。釣れる気がしなくなってきた、、。

その後、どうすか迷ったがまた与田浦に行く。釣り人は減って、ポイントに入りやすくなっていたが、午前中に散々入れ替わり立ち代わり釣り人に叩かれているポイントだよな、、。ほとんどのポイントであたりなし。

やけくそで沖に遠投したら、バックラッシュしてしまった、、。バックラッシュを直しに時間がかかり、さあ巻き取ろうとしたら、なんとバスがかかっているでは!!と思ったら、すぐにバレてしまった、、。なんということでしょう、、。まさかかかっているとは。ちゃんと合わせていなかったよ。

ついてないな、、。

今日はとても暑い。かなり体力を消耗する。午後から風が吹いてだいぶ過ごしやすくなってきたが。ランガンでまた別のポイントに来た。また、あたった!おっと思ったら、フッキングせず。

でもこのポイントでクランクベイトを拾ったぞ!今日唯一のツキだな、、。

ここで夕方5時を回る。いかんもうだめだ、そうだもう一度横利根川に行こう、、。しかし、駄目、、。最後の望みのつなも切れた、、。

帰ることにしたが、最後また往生際悪く、古渡エリアで少しやったら、根掛かりしてルアーロスト、、。今日はダメダメな日でした。なんとか1匹出てボウズを免れたのが救いですね。

今日の反省。
前回釣れたからといって同じポイントに行くのは駄目だな。環境は常に変化する。臨機応変にいかねば。あとデジカメ落としたのは、いろいろと荷物が多いせいだ。もっと身軽に行くべき。暑さ対策もこれからは重要になってくるな。体力消耗するとまともな判断ができなくなる。

今日の釣果
バス1匹。
バラシ1匹。

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント