9/16釣行記。青木大介プロ参戦!キャスティング亀山ダム大会に参加した結果、、、

亀山ダム

こんばんは。
本日は以前から告知してました青木大介プロ参加の亀山ダム釣り大会に参加してました。台風が来ていて天気が心配だったのですが、台風の影響を一番受けるのは明日で、今日はギリギリ持ちこたえてくれそうでした。先週亀山ダムでプラをしたが、減水していてあまり状況は良くない。はたして今日は釣れるのか。

3時起き、5時頃トキタボート着。前日フルで仕事していたので、土曜日の早起きはキツイ(;´Д`)。先週プラをしていたので、準備は先週の内に済ませておきましたが。タックルとかその他持ち物はほとんどそのままです。ルアーはラインに付いたままで一週間放置です(;´Д`)。

6時半頃に青木大介プロの挨拶の後、スタートしました。

スタートしてまず痛感したのはボートがクソ遅いということ(;´Д`)。レンタルなんでしょうが無いが、あっという間に凄い差が開いてしまう。来年はマイエレキを購入するかな?勝負にならんからね。

とりあえず、まず向かったのはトキタボートの近く、本湖の鳥居の周辺です。遠くの場所は先に撃たれてしまうので、近場で勝負です。ここは先週釣っていたので、まずはここでキーパーサイズを3本揃えて、その後カバー撃ちでデカイのを狙うという作戦でした。

そして、なんと開始から30分ほどでイキナリキマシタ!!33cmナイスなキーパーサイズです。これ釣った時は吠えましたね(*´∀`*)。先週はこのサイズ出なかったのだが、イキナリ釣れたので今日はイケるぞ!と思った。使ったルアーはスイングインパクトの2inchダウンショットリグです。ラインは3lb。スピニングタックルです。先週もずっとこれを使ってた。

この調子でこのサイズじゃんじゃん釣ってプラン通り行くぞ!なんて思ったが、その後続かず。今日もやっぱり厳しい様子。てか先週より水が悪い。先週もキツイと思ったがもっと厳しいとかどんだけ~って感じだが、、。なかなか釣れない状態が続く。

3本揃えてから移動のつもりだったが、釣れないので大きく移動する。医院下エリアに行った。ここはカバーをネコリグで撃つ。まあ一番得意な釣りだし、好きな釣りでもあるが、減水してからこのエリアのパワーがイマイチ無い感じだ。一応先週釣った39cmはここなのだが、今日は釣れるのか?

また、ここは人気のあるエリアなので、人が多い。朝一発目に来たかったのだが、ボートで負けるので、初めに行った人が一巡して終わった頃に行けば良いかなと思った。しかし、うまいこと思い通りにはいかない。人は多いままだった。人の居ない隙間でカバーネコで攻めるがイマイチ反応なし。先週39cmと小さいの2匹釣った鉄板と思っていたポイントも音沙汰なし。

ヤバイ、釣れない。もう10時になる。帰着は12時だ。まだ一匹しか釣ってない。いくら厳しいとは言っても1匹では入賞は無理だ。短期決戦で午後はない。仕方なく初めに釣った本湖鳥居周辺に戻ることにした。

ここに着いたのが、11時頃。帰着を考えるとあと45分ぐらいしかできない。今日はもうここでしか釣れる気がしないし、他に行くこともできないので、ここで集中して釣ることにした。するとなんと一投目からキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!オラオラッやったぞ!!

しかし、なんと痛恨のバラシ(;´Д`)。 動画で決定的シーンとらえてました。35cmぐらいのバスをバラシてしまった、、。これは痛すぎる。かなり悔やんだが、ここにはバスが居るということで、残りわずかだが気持ちを切り替えて釣りを続ける。

しばらくアタリが無かったが、終了15分ぐらい前についにまたキマシタ!

あまり大きくなかったが、今度はバラさないように慎重にランディング。サイズは25cmでしたが、キーパーサイズです。貴重な2匹目をゲットしました。なんとか一匹追加し、これにて帰着しました。

13時半から閉会式です。自分のウエイトは2匹で750g(500gと250g)でした。このウエイトなので、もう入賞は望めません。他の参加者がどれくらい釣っていたのかが気になるところです。

今回の大会の参加人数は110人ということで、かなりの人が参加されてました。ウエイインしたのは70人程だったようです。で、気になる自分の順位ですが、40位ぐらいでした。ぐらいというのは正確な順位表を見ていないからですが、40位と45位の人とか5の倍数の人は特別賞がもらえてウエイトを発表されていたので、40位ぐらいとわかりました。

まあそんなもんだろうと思いましたが、上位のウエイトを聞いてビックリしました。5位が1300gぐらいで、1位の人が唯一2000g超えというかなりの低ウエイトの厳しい大会だったからです。タラレバですが最後のバラしていなければ5位入賞はあり得たということで、改めてバラしたことを後悔しましたね。まあタラレバで同じような思いの人は他にも居ると思うのですが、、。

で、気になる青木大介プロのウエイトですが、1位より上だったようです。つまりホントの優勝は青木プロということで、やっぱスゲーなと思いました。釣り方を聞いたが自分には意味不明でしたね。同じ湖で釣りしてたのか?と思った(;´Д`)。

ということで、大会は終わりました。1年前は6位でしたので、大幅ダウンです。今年はこの大会に限らず、明らかに去年より釣れてない。どうも経験値は増えたが、逆にその経験がアダになっている感じがしている。去年の方が知らないことが多いので、何も考えず出来て結果良かったなぁ~という感じです。また仕事が忙しくて、釣りに集中できていない部分もある。これは色々と反省しないといかん。

まあ、大会に出るとこういう自分に足りないものとか、逆にうまくいっている部分とかがわかるので楽しいですね。結果が出ないとがっかりしますが、得るものは大きい。まだまだ釣り欲はたくさんある。今後も色々な大会に参加していきたいですね。

それではまた。

【関連記事】
9/10釣行記。大会プラで亀山ダムへ。6匹ゲット
9/3釣行記。激渋!秋の霞ヶ浦水系。KFBRオカッパリ大会参加!(横利根川、外浪逆浦とか)
時は来た!それだけだ!今年も参加するぞ!青木大介プロ参加亀山釣り大会
ダイワはわかっている。亀山ダムのパワーフィネスで利用できるロッドが発売される件。

コメント