9/2釣行記。秋になった霞ヶ浦水系。ヤバイと噂のドライブSSギルで釣れた!

与田浦

こんばんは。
昨日は行ってました霞ヶ浦水系。二週間ぶりの釣行です。前回はそこそこ釣れたがあまりパッとしない釣果だった。今回は前回より季節は進行して、もう9月だ。猛暑だったが気温も下がり始めた。秋は難しいシーズンだが、はたして釣れるのか。

5時頃起床。6時半頃現地着。まずは高橋川河口付近よりスタート。前日から雨がかなり降っていて、流入河川はど茶濁りだった。支流での釣りは不可能な感じでしたので、河口でやることにした。

濁っているし、ローライトだったので、まずはスピナーベイトを巻く。このような雰囲気の時にここで何度もスピナーベイトで釣っているので、釣れるんじゃないかと期待したが、まったく反応なしでした。水温は25℃ぐらいだった。水温下がりすぎなのか?

小野川に移動する。ここではまずダッチを投げてみた。ちなみに今回の釣行ではネコリグ禁止令を自分に課していた。いつもネコリグに頼ってしまうので、今回は一切使わずにいこうと決めていた。

ただ目の前に50UPが居て、ネコリグ投げれば一発で喰うような状況があったら、使っても良いことにした(;´Д`)。一発で喰うのが居るのに我慢するのはアホでしょ(;´Д`)。まあそんな状況は滅多にないが、、。

とりあえずここでダッチで結構粘るが、まったく反応なし。ダッチで一発ドカンと出そうな雰囲気あったのだが、、。その後、スピナーベイトでも広範囲に探るが何もなしでした。移動する。

与田浦へ移動する。ここでは天候が不安定だった。雨が降ったり止んだりしていた。ローライトで釣れそうな雰囲気はあるが、水温が下がってしまったし、稲渋が入ったかもしれない。イマイチ反応がない状態だった。

ネコリグは禁止したが、ライトリグは禁止していないので、ダウンショットリグで探るけど何もなし。この日は人もまあまあ多い。気温が下がって人の活性が上がったのか?行く先々で先行者が居てやる気が落ちるな、、。

北利根川へ移動。ここの水門巡りをする。水門もなかなか空いているところを見つけるのが難しい。しかもJBの試合があったので、ボートともバッティングする状況。

たまたま良さげな水門が空いていたので、そこでシザーコーム3inchのダウンショットリグを落としてみるとなんとすぐに反応が!キマシタ!

30前半のバス。やっと1本釣れました。多分エビかゴリを喰っているバスですね。この時期の霞の護岸や水門にはエビとゴリがびっしり付いてますね。大量にエビが居て食べ放題なのに偽モンのエサを喰わすのはなかなか大変ですよ。

釣れた水門は結構水深があってもっと魚が居そうなので、しばらく置いてからまた攻めることにした。その間、水門周りをスピナーベイトなどで巻いて探るが反応なし。

時間を置いて、再度水門チャレンジです。 今度はワームを変えて、OSPのドライブSSギルを使うことにした。見慣れていないものを入れた方が良いだろうという判断です。

そして、ゴミが溜まっているところにスライドするようにドライブSSギルを落としたところ、なんと一発目からキマシタ!フォール中に喰った!すかさず思い切り合わせたところ、スッポ抜けた(;´Д`)。

ギル系ワームはフッキングが難しいとは聞いてはいたが、なるほどそういうことかと思った。もう少し送ってから合わせれば良かったかもしれない。フックは#4/0で、コイルが付いているもの使った。シンカーは3.5g。

おそらく30後半はあるバスだったので、ちょっとがっかりした。しかしドライブSSギルでバイトが取れたので、楽しくなってきた。

少し移動して、とあるポイント。ここでもドライブSSギルをストラクチャーに投げて、フォールさせる釣りをしまくる。ひたすら落としてボトムで何度かしゃくる。スパイラルフォールしているのをイメージしながら使う。

しばらくアタリがなかったが、とあるストラクチャーでフォール中に違和感を感じた。これはバスが咥えたなと思って、一呼吸置いてから合わせたところ、キマシタ!

40弱のバス。たぶん40cmギリでない。うれしいドライブSSギル初フィッシュ頂きました。ネコリグ禁止でモヤモヤしながら釣りをしていたが、なんとか結果が出ました。これはかなりうれしい魚です。

スパイラルフォールは効くなと思った。ライトリグで喰ってこない奴もリアクションでバイトしてくるような気がしますね。とっさにドライブSSギルが目の前を横切って思わず、パクっと行ってしまう感じかな。まあどこに落とすかが重要ですが。

午前中に2匹釣れた。バイトは3回。まあ簡単ではないコンディションです。午後は鰐川に行くが、まったく反応なしでした。釣れない雰囲気ではないが、鰐川は人が多すぎるな。ボートも来るし。もうここは終わったな、、。

横利根川へ移動する。ここでもドライブSSギルをメインに使う。あちこち移動しながら、このルアーがハマりそうなポイント探す。

ここでとあるボートが止まっている場所でドライブSSギルをスパイラルフォールさせる。船の下をえぐるような感じでフォールさせたところガツンとキマシタ!

30cmぐらいのバス。もっとデカイの釣りたいのだが、このサイズでも喰ってきてしまいますね。#4/0のフックでもしっかり喰っていればちゃんとフッキングしますね。

横利根川はこれ一匹で終了。次にまた与田浦へ移動。午前に行った時は、ドライブSSギルを使っていなかったので、今回はこれをメインで投げてみることにした。

そう簡単には喰ってこないが、とあるストラクチャーで、3年ぐらい前にデカイの釣ったことがある場所だが、そこに投げてみた。スパイラルフォールさせて、ボトムに着いたところで、バイトがあった。しっかりと合わせたがまたもやスッポ抜けた(;´Д`)。

たぶんデカかった。40後半ぐらいの手応えだった。逃した魚はデカイけど、そこのポイントは小さいバスは居ないので、40は最低でもあったハズ。残念でした。

今回使ったタックルです。ロッドはスティーズマシンガンキャストタイプⅢ、リールはスティーズSV TW、ラインは14lbを使った。フックは4/0、シンカー3.5gです。

いつもベイトフィネスばかり使うので、滅多に登場しないタックルですが、リールもロッドも軽くて使いやすいですね。テキサスリグでやや重めのものを扱うのにちょうど良い感じです。まあ、今回フッキング率50%なので、もうちょい調整が必要ですが。最適のバランスを探っていきたい。

今回の釣行はこれで終了です。最後のスッポ抜けが痛かった。これを釣っていれば、もっと威張っているところなのだが(;´Д`)。OSPのドライブSSギルをほぼ一日使いましたが、これは噂通りのルアーだなと思った。実際釣れますね。

まあ今回ネコリグ禁止してましたので、同じ時間でネコリグ使っていたらどれだけ釣れたかはわかりませんが。でもネコリグでは釣れない魚が釣れる気はする。

ギル系ワームはあまり好きではなかったのだが、それはちゃんと使い込んでなかったからですね。ネコリグ禁止でやってよかった。もう秋になってハイシーズンが終了してしまうが、ここに来て新たな武器が増えたのはうれしい。もうちょい使い込んでしっかり身に付けたい。

それではまた。

【関連記事】
8/19釣行記。やけに寒くなった霞ヶ浦水系。なんとか6匹ゲット。
7/29釣行記。台風後の荒れた霞ヶ浦水系で12匹ゲット!
ギル型ワームの最終型か?OSPドライブSSギル登場!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!

コメント