5/29釣行記。ピーカン無風で厳しい霞ヶ浦水系。なんとか5匹ゲット!ナナマルのズーナマも!(横利根川、北利根川など)

ナマズ
霞ヶ浦
4,169円(税込)※09/28時点

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。今日の天気は曇りのち晴れ。気温は24℃ぐらいまで上がる予報。雨は降らない釣日和だが、風は弱い。また2,3日前に降った雨がどう影響するか。

3時起床。5時頃現地着。まずは横利根川から。

今日は日曜日の割に空いている。GWあたりはかなり人は多かったけどね。みんな5月病か?そんなことより水が悪いな。淀んでいる。2,3日前の雨の影響かな。水門もしばらく空いてないしな、、。しかも無風だ。これはヤバイな。嫌な予感がしたが、案の定、釣れない。先週はポンポン朝一で釣れたのに今日はノーバイツ!3時間ぐらいやって何も無しとは!朝一無駄にした、、。

移動する。北利根川へ。いつものラッキーポイントに向かう。今日はまじヤバイかもしれない。北利根川は幾分水はいい感じだが、閉鎖水域の横利根川よりましかな?ぐらいな感じ。しかも無風なのがいかんな。ラッキーポイントもあてにしないでやってみた。ダウンショットリグを垂れてすぐになんかライン動いているな?と思って合わせたら、キテた!慎重にランディングする。

 

37cm。これはでかいな。今日はヤバイなと思っていただけにホント助かった。ルアーは安定のスイングインパクト2.5inch。ダウンショットリグ。シンカーは3.5g。ベイトフィネスタックルです。このバス、合わせるのが遅かったのでフックを飲み込まれてしまったが、しばらくしたらスルッと取れた。

移動する。常陸利根川へ。

久々に常陸利根川まで行ってみた。ここものどかな感じ。無風だ。ベイトフィッシュはたくさん見える。イナッコかな?しかしバスは居ないな~。釣れる気しないわ。やっぱ今日は厳しい感じだ。移動する。また北利根川の方へ。

厳しい時はテトラでしょ?ってことで北利根川のテトラ帯に行ってみた。冬に来て以来だな。テトラの穴撃ちやってみるが、、。ギルは釣れたが、バスは来ないな。少し風は吹いてきたが、暑い。延々とテトラ撃ちをやったがキリがないわ。シンドいので、やめて昼休憩にする。

前半戦なんとかラッキーなバスが1匹出たが、後は全然ダメだ。釣れる気がしない。久々だな、この釣れる気がしない感じ。5月は調子良かったのにな、、。 これは夕マズメまで釣れないな。午後から風が少し吹くようだが、良くなるのは夕方だろうな、、。それまでどうするか?

どうせ釣れないので、ここはスピニングの3lbラインの練習をすることにした。来週あたりまた亀山ダムに行く予定なので、スピニングをしっかりやっとかないといけない。亀山ダムは5m以上の深場でライトリグをちょこちょこアクションさせるので、やはり3lbラインを使う必要がある。でもまだイマイチ3lbの細いラインが信用できないんだよね、、。

一度管理釣り場で練習しておくか?と思ったが、 管理釣り場行くのがめんどくせー。どうしようと考えた結果、もっと良い管理釣り場みたいなところがあるじゃないか。練習に最適な。ズーナマ天国の霞があるじゃないか。霞のでかいズーナマを3lbラインでやり取りできるようになれば、だいぶ3lbに自信つくだろ?最悪切られてもまあ良いでしょって、ズーナマ君には悪いが、、。

使ったのは、アジの刺し身のダウンショットリグ。マスバリ使用。マスバリはバーブレスにしておいた。万が一切られてもバーブレスならダメージ少ないよね?それにズーナマはジャンプしないのでバーブレスでも全然問題ない。取り外すのも楽だし。エサはアジ。サバが良いのだが、横利根川近くのアピタに生のサバがなかったので、アジの刺し身にした。シンカーは鉛です(笑)。ナマズにタングステンはもったいないよな。

以前ズーナマのエサ釣りをやったときはすぐに釣れたが、今回はどうだろう。場所は北利根川のとある水門前。しばらく10分ぐらいアタリなかった。エサの状態を確認したら、エサが無くなっている。エサだけ持っていかれている。チョン掛けにしていたが、ハリに縫うように付けたところ、エサ持ちが良くなった。しばらくするとビクンとアタリが!しっかり合わせると キマシタ!

40cm。800gぐらいのズーナマ。よく引いた。ドラグも鳴った。これは良い練習になるな。3lbでも全然問題なし。どんどん釣って練習しよう。一回エサの臭いで他のナマズも寄って来ているハズだ。で、すぐにまたキマシタ!今度はでかい。すごい竿が曲がる。ドラグもギーギー鳴る。なんとか格闘してやっとランディング。

50オーバー。1800gのズーナマ。良いねー。サイズアップした。このクラスの魚のやり取りを3lbラインで難なくできたぞ。さらに、釣りを続けるとまたキタ!今度はトンデモナイのキタ!スゲー引くよ。ガンガン走られて、水門の奥の方まで入って行きやがった。なんとか水門から出すが、今度は沖に向かってどんどん走られる。全然弱らないんですけど、、。ロッドはずっと弓なり状態。腕が疲れてきた。10分ぐらい格闘した。ナマズにしては引きすぎだから、コイか?と思ったが、でかいズーナマ君でした。

ナナマル、2765gのズーナマ取ったどー。2765gって約6lbだな。3lbラインで6lbのズーナマ釣ったぜ。

暇だから3ポンドラインで、6ポンドのズーナマ釣ってやったぜ。ワイルドだろぉ~(古っ!)

これはいい練習になったわ。3lbラインでも十分やれることがわかった。これでキロアップのバスが来ても慌てないで済むね。6lbのズーナマに比べたらチョロいもんでしょ(笑)。でもズーナマはもういい。腕が疲れるわ。簡単に釣れるから面白くないし、、。

お遊びは終わりにして、バス釣りに戻る。バス釣りも遊びですが。横利根川へ移動する。

だいぶ風が吹いてきて、午前中より良い感じになってきたように思う。アシ際、護岸際など攻めていたらグイグイと来ました。

25cmぐらい。やっと2匹目ゲット。小さいけど嬉しい。さらにちょっと移動した先で、またキマシタ

38cm。良いサイズのバス。だいぶ活性が上がったんじゃない。このバスもルアーはいつものスイングインパクト2.5inch。ダウンショットリグです。

最後、夕マズメならあそこが良いはずと思っていた場所に移動する。

某所です。また魔境に来ました(*´∀`)。ここは夕マズメに爆発するんじゃないかという明確な理由があるので、来てみた。まあ推測ですけど。理由は言ったら場所が分かってしまうので言いません。

しかし、しばらくアタリなし。やばっ、間違えちゃったかな?だがもう最後なので移動はできない。我慢して続けているとついにキタ!結構デカイかも。杭に巻かれそうになるもなんとか引き寄せてランディング成功!2.7kgのズーナマとのファイトしていたので、心に余裕を持ってバトルできた(・∀・)。

40cmジャスト。つに40upキタ。良いねー、読みが当たったかどうかわからないが、会心の一撃だ。さらに間髪入れず、また来たわ。また結構デカイぞ。40はいかないかなと思ったが、、。

41cm。40あった!重さは1035g。泥だらけにしてしまった(*´∀`)。このバスお腹張っていて赤ポチがあったので、プリスポーンだね。まだこれからの奴もいるんだね。いい形してますわ。ルアーはいつもの安定のケイテックのスイングインパクト2.5inch。ダウンショットリグ。結局今日もこれでしか釣れてないわ(*´∀`)。

ここで18時半になり、まだ明るいけど、今日はこれにて終了しました。前半はまったく良い所無く、今日はヤバイんじゃないと思ったが、途中遊んだりもしたがしっかり夕マズメに結果を出すことができたてよかった。もっとデカイの釣りたいけど、まあ今日は良いでしょう。ズーナマのナナマル釣ったから(*´∀`)。

ではまた。

【関連記事】
釣れない!霞ヶ浦水系でバスは減っているのか?
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】
結局ネコリグで使うストレートワームは何が良いのか?

コメント