11/15釣行記。ラストにドラマが!霞ヶ浦水系(常陸利根川、北浦)

北浦

こんばんは。
今日も行ってました。霞ヶ浦水系。天気予報では11時頃まで雨の予報で、その後は曇のち晴れの予報だった。前回雨の中でやってシンドかったので、朝はゆっくり出かけることにした。7時起床。9時半頃現地到着。まずは横利根川から。

雨が降っているので車の中で待機。どうせ無理して釣りしても釣れないからね、、。Yahooの雨雲レーダーで雨雲をチェックしていたが、あと30分ぐらいで止みそうな感じだった。で、予想通り30分ぐらいで止んだ。

なんとなくいい感じだ。釣れそうな感じがするが、、。水温は15度ぐらい。スモラバ、ダウンショット、チャターなどで攻めるが反応なし。やれやれ、今日も厳しいか、、。移動する。常陸利根川へ。

ここでは巻きもの中心に投げていく。しかし反応なし。ベイトフィッシュなども見当たらない。水は悪く無い感じはする。流入河川は泥濁りで、比較すると全然水は良いのだが、魚がいないな、、。移動する。対岸へ。

ここも悪くない感じだが、魚がいない。いるけど釣れないだけか?秋は魚が散ると言われているが、ホントどこを攻めればいいのか分からんな、、。夏場良く釣れた小バスとかどこに行っているんだろうね?

早くも昼になった。途中で雑誌で見たことあるバスプロが陸っぱりで釣りしてた。日曜日でもやるのか。プラかな。やたらデカイビックベイト使っていたわ。あんなんで釣れんのか?

それにしてもヤバイ流れだ。先週と一緒だ。またボウズか?次は鰐川に行ってみた。

ベタ凪でした。流れもない。静か過ぎる。なんだこの釣れない感じは、、。たまにボラがジャンプするだけ。ボラはなんでジャンプするんだろうな。あいつらフィッシュイーターに襲われている訳でもないのにジャンプするんだよね。実際なんでボラがジャンプするかは分かっていないらしい。まあ誰も研究していないだけかと思うが、、。

とまあ静か過ぎる感じで、何もありませんでした。移動することに。最後は久しぶりに北浦の水原石積みエリアに行ってみることにした。

今日はもうここで最後だ。人は多い。ここは冬の釣り場ではないと思うが、結構人が多いな。ここもベタ凪で静かな感じだった。ただここはベイトフィッシュがたくさんいた。水鳥もたくさん居て、魚を狙っている感じだった。かなり生命感あるぞ。ここは釣れるか?

ダウンショット、スモラバ、スピナーベイトなどで攻めるが、いまいち反応なし。ベイトフィッシュの中にスピナーベイト投げたりして誘ってみるが反応なし。だめだ、ここも魚がいないわ。ただ、まだ時合ではないだけな感じがする。夕マズメになれば魚が入ってくるはずと読んで日が暮れるまで同じところで粘ることにした。

16時半ごろでだいぶ暗くなってきた。ここから勝負だな、、。暗いから波動の強いスピナーベイトが良いはずなので、スピナベを投げまくる。時折ベイトフィッシュが逃げるように移動しているが、バスに追われているのかな?しかし、なかなか反応ない。

17時になってほぼ真っ暗になってしまった。ああ今日もボウズかと思ったが、これでラスイチと思って巾着護岸の内側にスピナベを投げたら、なんときたーーー!

だがしかし、ジャンプ一発、バレました_| ̄|○

ラストで来るなんて聞いてませんわ、、。いきなり来るからちゃんと合わせてなかった感じだな。ああ惜しいな、、。40はあったハズだ、、逃げた魚はデカイな、、。これで今日はあたりが真っ暗になり終了となりました。夏場ならあと1時間以上できる時間でお終いですわ。

最後のバラしでなんとかN.B.N.F(ノーバイトノーフィッシュ)は避けることができましたが、立派なボウズです(;´Д`)。 秋冬はムズいな、、。いったいどこで釣ればいいんでしょうか?

【関連記事】
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスにはMのバーサタイルロッドがよく合う件。

コメント