霞ヶ浦釣行。4匹ゲット!!MAX47cm!

与田浦

また霞ヶ浦に行ってきました。
昨日は荒川で安定のボウズだったので、早めにこの悪い流れを切りたいところ。

4時起きして、6時頃に現場に到着。まずは古渡エリアから。ここは釣れない。しかしまずは釣り易い場所なので、取り敢えず打っておく感じ。釣れなきゃすぐに移動する予定。であたりゼロでしたので、30分程で切り上げ、次の場所へ。

次は前回釣れた横利根川に行った。まずは前回同様フリックシェイクのダウンショットリグで護岸際や杭などを攻める。ある船の脇に落としたところグイグイ来た。しかし、痛恨のラインブレイク。なんて勿体無いことを、、。

スピニングの6lbじゃ駄目だな、、。強引に引っこ抜け無い。船の脇に持って行かれてラインが引っかかってしまった。魚に悪いことをした。なんとか生き残ってもらうか、誰かに釣られて針を外してもらうこと祈る。

こんな感じのところ。

気を取り直して、車に戻り、ベイトタックルのライン10lbで挑む。横利根川は結構バサーが多い。対岸ではテクトロやっている人がいました。テクテク護岸を歩いてトローリングするからテクトロと言うらしい。忍耐力のない自分には無理だなんて思いながら眺めていたら、ちょうど釣っているのを見かけた。

おースゲー、、。あんなところで釣れんだって感じでした。そうこうしているうちに前回釣れたポイントに来た。二度目は無いよななんて思いながらチョンチョンやっていたら、キマシタ!

見事35cmぐらいのまあまあのサイズのバスが釣れました。前回よりサイズアップしている。
今度は10lbなので余裕で引っこ抜けました。

その後、もう1匹30cmぐらいの追加し、12時を回ったので、昼飯and場所移動しました。午後は、まだ行ったことのなかった与田浦に行ってみました。

地図で見た感じでは狭い水域なのかなと思いきや普通にバカでかいところでした。攻め方は本湖と一緒ですね。ただ護岸沿いにすべて杭があるのが特徴的ですね。

良さ気のポイントをランガンしました。で、、ココから凄いことになった。まずは一発目40cmぐらいのバスを釣り上げた。今年初の40upです。やっぱ引きが違う。綺麗なバスでした。

時間を開けず次のポイントで、護岸際のゴミが溜まっているところを攻めたら、またもがっつんときました。で、でかい。慎重にランディングしました。一番上の写真のヤツです。47cmほどありました。自己最高更新です。

いやー非常に満足して、この後はなぜか根掛かり頻発して、フリックシェイクが無くなってしまったり、キャストしたら途中でラインが切れたりして(糸は回収できた)、もう今日は十分やった気になったので早めの終了にしました。

満足できる結果でしたが、今日の反省とかまとめ。
今日釣った4匹すべてフリックシェイクで、よく釣れるので良いのですが、しかしフリックシェイクはよく切れるは。今日だけで一袋無くなったよ。まず釣れた時は確実に千切られているし、キャストした時にワームだけ飛んでいったり、根掛かり回収時はワームだけ無くなっていることがしょっちゅうだった。

まあそれだけ柔らかくて良い動きをするということなんでしょうが、もうちょい針を刺すところぐらい固く出来ないのでしょうかね、、。まあ釣れるから今後も使いますけど。

あと釣れた魚の写真撮影が下手くそだ。釣り慣れていないせいですが、、。メジャーに魚乗せてみましたみたいな写真を取りたいのだが、魚が暴れてダメだ。うまいことやるよう準備しよう。これからは釣りまくるからね!!

今日の釣果
バス4匹
ラインブレイク1匹

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント