9/24釣行記。難しい秋の霞ヶ浦水系。今日はボウズですけど何か?

北利根川

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。最近激務で昨日も仕事だった。6連続深夜まで勤務してから~の今日1日休みが取れたので、家でゆっくりするか迷ったが、結局霞に行ってました。さすがに早起きはできないので、普通に起きて10時頃からスタートです。今日は天気は良さそうだが、はたして釣れるのか。

まずは新利根川からスタート。8月頃から開拓した場所だが、ここではまだ釣れていない。そろそろ釣りたいところだ。この辺のバスもおそらく回遊しているので、タイミングが良ければ釣れるハズだが、、。スモラバやネコリグで攻めるがまったく反応ありませんでした。移動する横利根川へ。

とある場所に以前からあった遊覧船が沈没していた。いつ沈没してしまったのだろうか。台風の時かな。これは船の所有者には気の毒だが、魚にとっては良い棲家ですわ。ナイスな釣りポイントが1個増えた(*´∀`*)。新しいポイントでしばらく粘るとなんとガツンとキマシター!!しかし、痛恨のラインブレイク。12lbが切れてしまった(;´Д`)。

かなりデカそうだったので、ショックだった。船の隙間だったので、切れやすい場所ではあるが、12lbなら問題ないと思っていたが、、。まあ実は使っていたラインは本来巻き替えのタイミングだったのだが、仕事が忙しくてやる暇が無かった。少し不安はあったのだが、やっぱりちゃんと交換しないと駄目だな。反省ですな。

また移動する。北利根川へ行った。今日は天気が良く、気温も上がった。暑いくらいだったが、水温は24℃ぐらいで、釣れるコンディションだと思うが、イマイチ反応なし。エビとかゴリとかどこに行っても結構見えていたので釣れそうな感じなのだが、、、。

また移動する。外浪逆浦へ行った。こちらも風はないが、水は悪くないし、ベイトフィッシュもいる。釣れても良さそうなのだが、まったく反応なし。なぜだ?ボウズの予感が、、ヤバイ。

釣れた時しか更新しないブログと違って、かなりプレッシャーありますよ。顔は見えませんが相当な人にブログを読まれてますからね。1人で大会やっているようなもんです。まあ書かなきゃイイだけの話ですが(;´Д`)。

また移動する。もう最後です。今日は朝が遅かったので、あっという間にラストの場所です。最後は今日唯一反応があった横利根川へ。途中で話しかけてもらった人も横利根川で釣ったと言っていたので、今日はここが良いはずだが、、。夕方になって、ギルの反応が良かった。かなりワームを食い千切られたが、肝心のバスからの反応はなし。

ということで、本日は一匹も釣れず。ボウズです(;´Д`)。4月からずっとボウズなしだったのだが、ついにやってもうた。ついに苦手な秋が来てしまったようだ。これから来年の春まで厳しいシーズンになりますね。まあ今日は仕事の疲れもあった。やっぱ休んでおけば良かったのかもね。また来週には立て直して、リベンジしたい。

おっと来週はバサクラがありますね。見に行くか、見ずに釣りするかどうしようかな。仕事が忙しかったら両方なしもあるな(;´Д`)。

それではまた。

【関連記事】
9/3釣行記。激渋!秋の霞ヶ浦水系。KFBRオカッパリ大会参加!(横利根川、外浪逆浦とか)
バス釣りでラインの交換頻度はどれくらいがベストか?
流れを読め!これを見れば釣果激増?タクミズム!

コメント