8/23釣行記。爆風の霞ヶ浦水系。4匹ゲット。横利根川、潮来とか。

ナマズ

こんばんは。
今日も行ってました、霞ヶ浦水系。風邪気味で頭がボーっとしている状態で行くかどうか迷いましたが、釣りをしていればそのうち治るだろうと軽く考えて行ってしまいました。この判断が間違いの始まりだが、、。

3時起床。5時頃到着。まずは高橋川から。ここは4度目ぐらいだが、初めに40UP釣って以降まったく音沙汰ないな、、。そろそろまた釣れてもいい頃だが、、。

サイトでバスを探すが、相変わらずコイとナマズしか見えない。水は先週より良い感じだが。サイトで確認できないところにキャストして反応をみるが何もなし。つまらないのでナマズにちょっかいを出して驚かしてやろうとしたら、喰われてしまった。

50upのズーナマ。結構でかい。釣るつもりなかったのだが、、。あまりナマズをいじめるとバチがあたりそうなので、ちょっかい出すのはやめよう。ルアーでも結構口を使うわ。

このナマズだけで高橋川は終了。移動することに。本湖に向かう。

本湖は風が強い。台風が来ているからな、、。かなり釣りがしづらい。水門を2,3箇所回ったが反応なし。水は濁り気味だ。今日はシンドくなりそうな感じだ。体調も悪い。治るどころかだんだんひどくなってきた感じ。釣れないストレスかな。

移動することに。風の影響がなさそうな横利根川に向かう。

しかし、横利根川も凄い風だ。あまり関係なかった。北から風が吹いている。3m先でも狙い通りに投げられない感じ。とりあえず護岸際とか杭とか打っていくと。キマシター

33cmぐらい。とりあえず1本出た。ほっと一安心。ルアーはエグジグハイパー5/64ozにHPシャッドテール2.5inch。しかしこの後が続かない。やっぱキツイな今日は。

移動することに。与田浦に向かう。途中の水路でまた打ってみると、キマシタ

27cmぐらい。前回と同じようなパターンで釣れたなー。水路を探りながら与田浦に到着するが、、。こちらも爆風だ。

風は強いし、頭痛いしで、どうもやる気がしない。でもとりあえず体を動かして、釣りしている感じ。風がしんどいので、風の当たらないところに行こうと考えた。内陸の方がいいだろうということで、また夜越川と城下川に向かったが、、。

風は多少穏やかだったが、肝心のバスの反応がない。ここで昼になったので昼休憩にする。

風が強すぎて釣りにならん。風の弱いところはどこか考えたところ、北風なので、風裏は北側になるはずということで、北利根川の北側がいいんじゃね?ということで、潮来のあたりに行ってみた。

ここは風の影響は少なかった。だいぶやりやすい。人も多めだが、、。ただし、なんだかんだここで釣りするのは初めてだ。どんなところなのか?プレッシャーきつそうだが、、。

ここでは前回考えたマル秘超ライトリグを使うことにした。船と船の間に落として探っていくとキマシタ

チッコイ奴。さらに続けると、

また小さい。手のひらサイズ。ここのバスはこんなもんか、、。ミニバスの住み家だね。ここは。

小さいのしか釣れないので、また移動。また横利根川に向かう。風が強いけどしばらく粘ることにしたが、、。1バイトあったのみ。体調悪いし、風強すぎで釣れる気がしないので、本日はこれで早めに終了しました。

今日の釣果
バス4匹
ナマズ1匹

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント