4/14釣行記。まだまだ寒い霞ヶ浦水系。なんとか2匹ゲット!

与田浦

こんばんは。

今週も霞ヶ浦水系に行ってました。先週は大会で緊張感のある釣りでしたが、今回は気楽な釣行です。大会でもっと釣りの幅を広げないといけないことを痛感したので、今回は普段あまり行かないポイントで釣りをすることにした。

本湖スタート

朝一はまず霞ヶ浦本湖からスタートする。何度か釣りをしたことはあるがまだ釣ったことのない場所です。テトラがたくさんある場所なので、穴釣りやテトラの外側をダウンショットリグやネコリグで攻める。

気温は7℃ぐらいで結構寒かった。水温もあまり上がってはいない様子だった。それでも朝一なので活性の高いバスが居ると思ったが、全く反応なく終わる。移動する。

鰐川の逆サイド?

次に鰐川に移動する。鰐川も普段はやらないサイドに行ってみた。ここは釣れそうな雰囲気はあるが、過去に数回行くもまったく釣れなかった場所です。

ここは水門回りやテトラなどをネコリグなどで攻めていく。たまにシラウオが見えたので、釣れそうな雰囲気はあったが、まったく反応なし。ここはバス居るのだろうか?

常陸利根川へ移動

常陸利根川へ移動する。ここは爆風だった。風が吹いたらスピナーベイトでしょ!ということでスピナベをひたすら巻いた。数年前にここでこの時期にスピナベで釣ったことがあるので、その再現があるかもという期待もあった。

しかし、逆風の中頑張って巻くもまったく反応なし。クランクベイトも巻いたが異常なしでした。

黒部川で遂に!

久々に黒部川へ行ってみた。ここはたまに釣れる場所です。たまにしか行かないが。行ったらサカナマガジンのミヤサカさんとばったり遭遇した。狙いは間違ってないかもと思った。

ここでは護岸際をネコリグで攻めつつ、スピナーベイトでも広く探って釣っていた。しばらく何もなかったが、ネコリグをちょっと沖目に投げてズルズル引いてきたところ、ぐっと重くなりました。遂にキマシタ。

38cmぐらいのバス。ブリブリの良いバスでした。多分キロはある個体。ルアーはトルキーストレート3.8inch、シンカー1.3gのスナッグレスネコリグです。タックルはベイトフィネス。

ここでしばらく粘ろうかと思ったが、なぜかワームが切れる事案が発生しまくり、手持ちのワームが無くなったため、車に戻ることに。昼休憩してなかったので、そのままコンビニに行って移動することにした。

与田浦でさらに

午後は与田浦に行った。ここではさらに風が強くなり、雨も少しぱらつく状態になった。なかなか釣りをするには厳しいコンディションになったが、できるだけ風裏を探して釣りをすることにした。

あれこれポイントをランガンしていたが、とあるストラクチャーでゴミ溜まりのあるところに、ネコリグを落として誘っていたところ、強烈なバイトがあった。即合わせたのだが、ジャンプ一発でバレてしまった。

推定40cmぐらいのバスだった。貴重なバイトをものにできずかなり悔しかった。気を取り直し、また別の場所でネコリグを引いていたところ、今度はふんわりとしたバイトがあった。しっかり合わせて今度はキャッチ成功。

35cmぐらいのバス。これもブリブリの良い個体でした。ルアーはこれもトルキーストレート3.8inchです。

ちょっと雨が降って、風も強くなったがバスが動き出したのか?こりゃまだまだ釣れると思って同じようなシチュエーションの場所をあちこち探りましたが、その後続かず。ここで終了となりました。

午前中は釣れずにこれは今日はヤバイかなと思ったが、なんとか2匹釣れることができました。釣ったバスを触るとまだ冷たかったので、まだ水の中は春になってない感じでしたね。ただ寒いのは流石に今週で終わりだと思う。来週は大分春らしくなって釣れるようになるのでは。

それではまた。

コメント