10/10釣行記。やっぱり厳しい秋の霞ヶ浦水系。2匹ゲット(外浪逆浦、北浦など)

与田浦

こんばんは。
前回10/7(金)の釣行記を書きましたが、今回は10/10(月)の釣行記になります。ホントは10/9に行く予定だったのですが、雨が降るという予報だったので、翌日にしました。10/9は結構激しく雨が降ったようなのでその影響がどうでるかがポイントですが果たして如何に。

まずは、前回釣った八筋川に真っ先に行くことにした。釣れた場所にはやっぱり行ってしまうよな。しかしまさかの激にごり状態。やはり昨日の雨の影響は大きかったようだ。こりゃ釣れないわと思ったが、一応やってみた。ひょっとしたらまた来るかもなんて思ったが、やっぱダメでした。一度釣れたところは大抵ダメなんだよね。移動する。外浪逆浦へ。

ここもやや濁りがある。風は結構キツイ。まずはいつものレインズスワンプのネコリグで攻めるが、反応ないのでスピナベを巻くことにした。濁っているので、金色のスピナベを使ったところ、見事にハマった。一投目でキタ!

37cmぐらい。まあまあのサイズです。ルアーはジャッカルのデラスピン1/4ozです。今日は濁っているのでスピナベの日だなと思った。もっと来るだろうと思ってその後スピナベで広範囲に探ったがこの1匹で終了しました。また移動する。常陸利根川へ。

常陸利根川はあまり濁っていなかった。むしろクリアな感じだった。まだ濁った水がここまで到達していないのかな?ここもネコリグとスピナベで攻めるが、反応なし。そろそろこのポイントは釣れると思ったのだが、イマイチだな。移動する。北浦へ。

北浦大橋より南側をランガンした。いろんなところを見てみたが、一回だけネコリグで30cmぐらいのをバラした以外は、まったく反応なし。まったく釣れる気しないパターンだ。

ここで前半戦終了。後半は久々に前川へ行ってみる。

今日は寒い。曇っているし、風も強め。前日雨が降って、この寒さだとかなり厳しいコンディションだわ。釣れる気がしない。前川もまったく反応なしだ。移動する。最後は横利根川へ。

横利根川は意外と人が少なかった。連休最後だし、寒くて釣れないから皆帰ってしまったのかな?ここもかなり厳しい。ヤバイ午前の1匹で終わってしまう。だが、ここは得意の横利根川だ。なんとか1匹ひねり出してやると意気込む。

最後自分の中のとっておきの場所へ向かう。ここで釣れなかったら諦めるしかないところ。ここでネコリグで丹念に攻めたところ、ラスト10分ぐらいでついにキマシタ!

30cmぐらい。そんなに大きくないが最後に意地で釣り上げた1匹なのでうれしかったな。結構太っていてプリプリのバスでした。厳しいコンディションでもこういうプリプリの元気の良い奴はエサを喰っているので、あきらめずに良いポイントでやっていれば必ず釣れるのだ。

これでこの日の釣りは終了となりました。やっぱり秋は厳しい。前回はでかいの釣れたが、そう簡単にはいかない。まあなんとか2匹釣ったのは良かったな。去年ならボウズか1匹で終わるパターンだったと思う。多少は進歩していると思うね。来週も霞ヶ浦水系に行くと思うが、秋の爆釣を一度経験してみたいわ。

それではまた。

【関連記事】
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスにはMのバーサタイルロッドがよく合う件。

コメント