初心者にオススメ!霞ヶ浦でアメリカナマズを釣る方法!

ナマズ

こんばんは。
忙しくてブログとYouTubeの更新が滞っています。もっと更新したいのですが、なかなか時間がないですね。YouTubeの方にももっと力を入れたいのですが、動画の編集はブログよりも3倍労力がいるのでキツイです。でもYouTubeの方が収益的に美味しいのでもっと力を入れたいのだが、、。

最近の霞ヶ浦水系でバスを釣るのは非常に難しくなってます。前回釣行では大会で1日やって一匹でした。44人大会に参加していて、2匹以上釣ったのは13人です。大会に出る人はみんなそこそこ上手い人ばかりです。それでこの結果ですので、今の霞でバスを釣るのが如何に難しいかがわかってもらえるかと思います。

こんな状況で、初心者を霞ヶ浦水系に連れて行ってバス釣りしてもおそらく釣れないと思います。初心者の方は、あまりに釣れないので退屈してしまうかもしれません。そこで初心者に釣り自体を楽しんでもらうために、手軽にビックフィッシュの引きを味わえるアメリカナマズの釣り方を伝授しましょう。

実は今年YouTube用にでかいナナマル、ハチマルクラスのナマズを釣ってやろうと思って結構アメナマ釣りをやっていたのです。しかし、釣れるのはゴーマルぐらいのナマズばかりでほとんどの動画はお蔵入りしました(;´Д`)。なので、結構アメナマ釣りはやってて、速攻で釣る方法を身に付けてますので、ご案内します。

まずエサですが、臭いのキツイものを使います。ナマズは嗅覚が優れているので、臭いのキツイものだとすぐに反応して近づいてきます。色々試しましたが、釣具屋で売っているオキアミが良いです。海用で問題ないです。安いし簡単に手に入ります。300円ぐらいで売ってます。

Amazonで購入

仕掛けですが、マスバリを使います。マスバリはやや大きめのもの使用し、カエシは潰してバーブレスにします。バーブレスにしてもバレることはないです。ナマズはエラ洗いしないので、まったく問題ないです。むしろカエシが付いていると釣った後に、フックを外すのが大変です。バーブレスの方がぬるぬるのズーナマに触れずにハリを外すことができるので楽です。

Amazonで購入

リグはダウンショットリグが良いです。まあなんでも良いのですが、ダウンショットリグが一番楽なのでオススメします。そして、釣るポイントですが、やや水深のある水門周りが良いでしょう。足場も良いし、確実に近くにズーナマが居ます。

以上ですが、まとめると

1.エサはオキアミ等の臭いのキツイものを使う。
2.フックはバーブレスにする。
3.ポイントは水深のある水門周辺。

となります。

アメリカナマズはよく引くので、単純に釣りを楽しみたいなら、手軽に釣れるのでオススメです。
お試しあれ。

それではまた。

【関連記事】
9/3釣行記。激渋!秋の霞ヶ浦水系。KFBRオカッパリ大会参加!(横利根川、外浪逆浦とか)
ヤバイ!琵琶湖でアメリカナマズが急増中!
釣れない!霞ヶ浦水系でバスは減っているのか?
順位は?注目のバス釣りブログランキング!

コメント