7/1釣行記。梅雨明け灼熱地獄の霞ヶ浦水系。4匹ゲット!

外浪逆浦

こんばんは。
昨日は行ってました霞ヶ浦水系。観測史上初となる6月の梅雨明けとなった今年の関東地方ですが、明けると同時にとんでもなく暑い日が続いております。昨日も35℃近い暑さになる予報だった。はたしてこの暑さで釣れるのか。

3時半起床。5時半ごろ現地着。久々に4時前に起きた。起きた時には既に明るくなりつつあり、本来ならもっと早起きして行きたいところだが、もう最近は3時半が限界です。

まずは流入河川へ行ってみた。前回は濁りで釣れそうな感じではなかったが、この日はクリアで釣れそうな雰囲気があった。鯉はたくさん居た。バスも居ないかサイトで確認していくが、なかなか見当たらない。

結構歩いて見て回ったが、鯉しか見えなかった。ナマズも居なかった。なんかおかしいな。去年はナマズも結構居たのだが、、。ここは今日は居ないと判断し、移動する。

次に新利根川へ行ってみた。ここで先日買ったRAIDのマスターブラスターを投げたかったのだ。ただこの日は風が強くてバズベイト向きな状況ではなかったが、、。

広範囲にバズベイトを投げるが反応ないので、次にこれまた先日買ったモグラチャターを投げる。一通り投げるがこれも反応なし。ライトリグでも反応見るがこれもだめ。移動する。

横利根川へ行ってみた。ここはネコリグとスモラバで攻める。朝からかなり暑いが、水は悪い感じではなく、釣れそうな雰囲気はあった。水温も30℃を超えるほどではないし、釣れるハズだろと思いながらやるが、まったく反応なし。移動する。

与田浦へ移動する。ここも釣れる雰囲気ある。ライトリグで攻めたが、まったく反応なし。行くところすべて釣れそうな感じはあったが、 魚からの反応全くなし。ギルバイトも無い。何が悪いのか意味分からん。暑いからか?

常陸利根川へ移動する。10時ぐらいだったが、さすがに暑さでしんどくなってきた(;´Д`)。猛烈に暑いが我慢して釣りしていたら、頭が痛くなってきた。喉もやけに乾く。一気にモチベーションが落ちたので、一旦コンビニに行って休憩する。

ちょっとリフレッシュしてから、外浪逆浦へ移動する。ここは風が強すぎた。暑さはしのげるが、護岸がバシャバシャなので、釣りにならない状況。護岸際は無理なので、ちょい外目をスピナーベイトとチャターで攻める。活性の高そうなバスなら居るんじゃないかと思ったが、全く反応なしでした。

前半戦0匹。ヤベー釣れない、これはまずいと思い、非公開ポイントに行くことにした。暑くてシンドいし、とにかく釣らな話にならんということで行ってみたら、なんと一発目でキマシタ!

25cmぐらい。小さいけどうれしい一匹目です。霞ヶ浦2連続ボウズ中だったので、かなりうれしかったですね。やっぱ小さくてもいいから釣らないと面白くない。 ルアーはシザーコーム3inchのダウンショットです。フォールで喰ってきた。今日はエビが結構見えるし、シザーコームのフォールやスイミング有りだなとこの時ひらめいた。

また横利根川へ移動する。この時は半端なく暑かった(;´Д`)。しかし、一匹釣れたので、やる気になっていた。ここでもシザーコームのダウンショットリグをフォールさせて、その後スイミングさせる形でアクションを付けていたところ、またキマシタ!

また25cmぐらい。また小さいけど、うれしい2匹目。この後また同じぐらいの一匹かけたが空中リリースしました。これで今日はシザーコームの反応がかなり良いことがわかった。泳いでるエビ喰ってますね。シェイクではなく動かしている時に喰ってくる。そして、さらに一匹キマシタ!

40cmキマシタ。久々に40UP頂きました。写真かなり暑いところで撮ってますが、メジャーはちゃんと濡らしてます。これもスイミング中に喰ってきましたね。去年も巻シザーで釣ってましたが、今日は完全にハマった感じはある。エビしか眼中ない感じかも。

まあ他のルアーでも釣れたかもしれんが、バス釣りは思い込みが大事です。パターン見つけたぜって思った方が良い。思い込みが激しい人の方が釣れるよね。特にプロとかそういう人多いでしょ(*´∀`*)。

ラストはまた外浪逆浦へ移動する。風が弱くなるという予報だったので、昼間は釣れなかったが、夕方は有りだろうと思った。ここではまずはスピナーベイトなどの巻物で反応見る。しかしまたも反応ないので、またシザーコームのダウンショットリグで攻めるとまたキマシタ!

しかし、また空中リリースしてしまった(;´Д`)。イマイチあたりがはっきりしていないので、フッキングが甘い感じでした。ただ、ここもシザーコームでイケるなと思いさらに攻めるとまたキマシタ。

39cm。なかなか元気の良い個体でした。アフター回復系?でしょうか。40cmには一歩足りなかった。ずっと釣れなかったが、釣れる時はあっさり釣れるもんだ。その後、19時頃まで日が明るいので釣りをしてましたが、追加はありませんでした。

昨日は本当に暑くてキツイ状況だったが、なんだかんだ5時から19時まで釣りしてた。自分は暑い方が調子が良いかもしれない。寒さは耐えられないが、暑いのはいくらでも耐えられるな。

学生時代はバトミントンやってたので、それで鍛えられている。真夏に体育館を締め切ってやってましたからね。蒸し風呂みたいなところで運動してたもんな。よくあんなことやってたわ(;´Д`)。あれに比べればちょろいもんだ。疲れることは疲れるが、まだまだ体力的に問題ないことが確認できたのは良かった。

夏の霞ヶ浦は6月より釣れるので、楽しくなりそうです。
それではまた。

【関連記事】
6/17釣行記。6月なのにフリース着るくらい寒い霞ヶ浦水系。
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】
霞ヶ浦のウイニングルアー!リトルレインズホッグ霞ジンゴローム!
5/20釣行記。激寒暴風5月の霞ヶ浦水系。

コメント