釣行記。7匹ゲット!後編。霞ヶ浦水系(東浦、横利根川など)

与田浦

こんばんは。
前回からの続きです。

1匹釣れてほっと一息して、前回釣れた与田浦のポイントに行く。ここのシェードにバスがたくさんいたのだが、今日はどうかな。スモラバでバシバシ打っていくが反応なし。かなり奥までエグいくらいに打つと良いと川村光大郎先生が雑誌で言ってましたので、やってみましたが、、、、反応なし。

あー今日は居ないか、、。与田浦は行くたびに状況が様変わりする気がしますね。前回釣れたところがまったく無反応とか、、。GWあたりに40UP釣ったところなんてその後一切バスの気配ないしな。かなりツンデレなところだ。難しい。でも思わぬところで爆釣もあるからな、、。

ちょっと場所を移動。

遊覧船乗り場のあたり。普段あまり行かないところだが、、。日曜日なのにもう閉まっている。さびれとるな。遊覧船乗り場の真下がいい感じのシェードになっているので、この下にバスいるんじゃね?と思ってスモラバを奥の方に突っ込んでみると、、。アタリが!しかし乗らず。惜しい、、。やっぱいるじゃんと思ってやる気になったが、その後続かず。

また移動することに。もう16時半だ。最後の夕まずめは横利根川に行きたいので、その前に軽く北利根川に行くことにした。

先週はやたら人が多かったが、今週は少ない。やっぱ暑いし、先週来たから今週はお休みか?しかし、せっかく人は少ないのだが、イマイチ釣れる雰囲気なし。暑いからバスもやる気ないよな。1時間もしないで移動することに。最後は安定の横利根川だ。ここで駄目ならチビバス一匹で終わりになってしまう。でもあまり期待できんわ。

最初に入りたかったポイントは先行者がいた。あーもう1か所つぶれた、、。しかたないので別の場所に行く。普段からあまり人は多くないところ。 夕方17時まわって、少しだけ涼しくなってきた。護岸際の変化のある場所をスモラバで打っていく。するといきなりあたりが。おや?あわせるとキマシター。

26cmぐらい。小さいけど一匹目より少しサイズアップ。

なんかあっけなく釣れた。ラッキーだ。2匹釣れた。1匹で帰るのと2匹では気持ちが全然違う。当然ボウズの時とはまったく違う。よし、やる気になった。ここはまだ居るだろ?さらに護岸際とか杭と打っていく。すると10分後ぐらいにまたキターーーッ!

33cmぐらい。サイズアップした。30UP来た。

ルアーは、エグジグハイパー5/64ozにHPシャッドテール2.5inch。今日はずっとこれだ。今日はバラしていない。前回はバラしまくったが。今回はエグジグの普通の奴ではなくハイパーの方にしたのだが、これが良かったのかもしれない。ハイパーの方が、フックのサイズが大きいからね。エグジグだとフックが小さくて下手くそな自分ではしっかりフッキングしない気がする。まあハイパーにしたのは単に欲しいカラーのエグジグが無くて、仕方なくハイパーにしただけなのだが、、。

とりあえず3匹釣ったぞ。上出来だ。でもまだ釣れそうな予感。次は40UPが欲しいな、なんて欲が出てきた。さらに周辺を打っていくとまたキターーーッ!

 30cmぐらい。まあまあのサイズ。4匹目来た。

連発だな。真夏は夕まずめに限るみたいなことを今江克隆プロが言ってたらしい。ネットで読んだ話ですが。これはまさに真夏の夕まずめ爆釣パターンか?

さらに10分後ぐらいに、またキターーーッ!29cmぐらい。もう写真なし。29cmじゃ喜びません。一匹釣るのに必死こいていた自分はもうそこにはありません。が、これで5匹目。リミットメイク達成だぜ。なんてね。オカッパリにリミットもクソもないが、、。

まだ釣れるぞ。40UP欲しいぞ。そろそろ40UPだろなんて思いながら、周辺を打っていく。しばらくあたりがなくなった。もうこのポイント終わりかな。5匹釣ったからもう十分かなと思ったが、また先ほど30UPを釣ったところを打ってみるとグググッと凄い重い引きが、デカイのキターーーッ!今までの奴と全然違う。かなり引く。やべー、ズーナマか?と思ったが、姿を現したのはバスでした。

 40upキターーーッ!初めてネットが役に立った。1ヶ月程前に買ったのだが、それ以降20cm台のバスばかり釣れやがったからな。

正確には41cmでした。バスが暴れるのでちゃんとした写真撮れず。ネットの上から測った。このバスしゃくれてますが、こういうバスは底にいるゴリとかエビを主に喰っているバスらしいです。だからシャクれる。

いや~久々の40UPでした。1ヶ月半ぶりぐらい。このポイントで5匹も釣れた。すばらしい。バラシなしで5匹。真夏の夕まずめ爆釣パターンだ。18時半を回り、これを最後に釣れなくなったので、帰ろうかと思ったが、さらにちょっと欲を出して、もう一回場所移動。

釣った実績のあるポイント。対岸で釣りをしている人がいたが、バスを釣っていた。あっちでも釣れているのか?対岸が気になりながら、ここでもまた同じように打っていくと、、、またキターーーッ!今日は出来過ぎでしょ!

37cmぐらい。もう暗くなっている。7匹ゲット。ここで19時になったので、終了しました。

最後に6匹釣って大満足な一日となりました。午前中はどうなることかと思いましたが、粘って良かったと思います。夏場はバスが特定の場所に集まりやすいので、良いポイントを見つければ爆釣がありますね。外すと恐怖のボウズですが。

34度のクソ暑い日でしたが、夕方になってちょっと涼しくなり、昼間隠れていたバスがフーディングモードに入った時にうまく遭遇したのだと思います。こんな日でも釣れる場所はあるのだなと思いましたね。

今日の釣果
バス7匹。

【関連記事】
釣行記。7匹ゲット!前編。霞ヶ浦水系(東浦、横利根川など)
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント