流れを読め!タクミズム(DVD)これを見れば釣果激増?

バスプロ

こんばんは。
本日は釣りに行ってません。若干仕事で疲れが溜まっており、来週さらに忙しくなりそうなので、体を休めることにしました。しかも来週はオカッパリ釣り大会のKFBRが控えているので、疲れを溜めるわけにはいかない。

下見をしておきたいところですが、もう何百回も霞ヶ浦水系には行っているので、今さら下見するまでもないでしょ(;´Д`)。一週間あれば状況は完全に変わるしね。体を休めることを優先しました。さらにKFBRの後は亀山ダムでの大会があり、さらにその後は琵琶湖遠征と続きますので、今休まないとキツイです(;´Д`)。

釣りに行けない時は、DVDでも見てイメトレしようということで、前から気になっていた伊藤巧プロのタクミズムを見てみました。前からメディアで見るたびに、この人はポイントの選別が凄いなと思っていた。どうやってバスの居場所を見極めているのか知りたかったのだ。

このDVDによるとポイントの見極めで重要なのは、サブタイトルにあるようにカレント(流れ)を読むことにある。一見流れがまったくないように見える場所でも水面下では流れが発生していて、基本的にバスは流れの当たるところに集まる。流れを読むことができれば、バスの居場所が分かるというわけです。

このDVDでは、どのように流れが発生するのか、また発生している流れの見極め方が詳しく解説されている。よくそこまで見ているな~と関心することばかり。そんな場所(ポイント)まったく無視していたわ、、なんて思うようなところでバスをバンバン釣っています。

解説している場所は、自分のホームでもある霞ヶ浦水系と亀山ダムなので、とても役に立ちます。霞バサーは必見のDVDですね。オススメです。

それではまた。

【関連記事】
クランクベイトを学ぶにはこのDVD。伊藤巧プロのマスターオブクランキング!
ヤバイ。遂に出てしまうのか!バス釣り大明解MAP霞ヶ浦改訂版!
フィネスバサー必読の書だ!「Finesse Fishing with Gary Family-ゲーリーファミリーと学ぶ8つのリグ」

コメント