フィネスバサー必読の書だ!「Finesse Fishing with Gary Family-ゲーリーファミリーと学ぶ8つのリグ」

ゲーリーヤマモト

こんばんは。
今週は霞ヶ浦水系には行きません。お休みします。代わりに前回撮った動画の編集をしましたが、結局終わらずじまい。動画編集は途中で終わりにして、ブログを書かいていますが、かなりの労働時間だわ。まあ好きでやっていることですけど、この作業時間でバイトやったら月10万ぐらい稼げると思うわ。なんとかバイトに負けないレベルまで収益を上げたいな(;´Д`)。

今日は本の紹介です。最近出たムック本「Finesse Fishing with Gary Family-ゲーリーファミリーと学ぶ8つのリグ」という本です。ゲーリーワームを使ったフィネスの釣りを解説した本なのですが、めちゃめちゃ内容が濃いです。フィネスバサーなら必ず読むべき本と言えますね。

ゲーリーファミリーと呼ばれるゲーリーと契約しているバスプロ達のテクニックがすべて網羅されているのではないかと思うくらい内容が充実しています。ゲーリーファミリーは15人もいるのですが、関和学プロや北大祐プロもゲーリーファミリーだったとは知らなかったな。

いろいろなテクニックが書いてあり、すべて役に立つものばかりなのですが、一番気になったのは小森嗣彦プロのレッグワーム2.9inchを使ったネコリグについてですね。レッグワームをネコリグで使うという発想自体なかったが、NSSフックを使って、亀山ダムのカバーネコでかなりの実績を上げるいるそうだ。

重めのネイルシンカーを使って、フォールでも食わせられるし、ボトムやチョウチンでも誘って使えるようです。これはかなり使ってみたくなったな。釣れそうな気がするわ。

ネコリグ以外にもレッグワームのダウンショットリグの使い方もかなり詳しく解説されている。レッグワームは強く動かさないとテールが動かないのだが、その辺の使い方のキモがよく分かる内容になっている。自分はダウンショットリグで今までレッグワームをあまり使っていなかったのですが、今年は使用頻度を上げてみようかなと思ってます。

創業者のゲーリーヤマモトさんの人となりについてもいろいろ書かれています。なかなか面白エピソードが満載な人ですね。

かなり役に立つ本なので、買っておいて損はない本ですね。お勧めです。
ではまた。

【関連記事】
なぜかよく釣れるファットイカ
今日の買物(4/19)。レッグワーム2.9インチ。
ネコリグを使うならNSSフックを使ったスナッグレスネコリグが最高!
結局ネコリグで使うストレートワームは何が良いのか?

コメント