ついに出た!レッグワーム2.9インチ。ゲーリーヤマモト。

ゲーリーヤマモト
FC LT2500S 20ルビアス
27,235円(税込)※09/25時点

こんばんは。
最近仕事が暇です。回りにバレないようにスマホでバス釣り関連のネットサーフィンばかりしてます。勤務時間の半分以上ネット見てたな、、。何やってんだ俺?会社のPC使うとネットワークの監視でバレてしまうので、スマホだけで見ます。スマホのおかげでだいぶ便利になりましたね(*´∀`)。でもスマホばかり見ているので多分回りに感付かれてますね(*´Д`)。

今日は会社帰りに渋谷で買物です。前から発売が待たれていた?これを買ってみた。

レッグワーム2.9インチ

ゲーリーヤマモトのレッグワーム2.9インチ。スリータイムスチャンピオンの小森嗣彦プロがダウンショットリグで使って有名になったレッグワームの2.9インチ版です。

レッグワーム2.9インチ

今回の2.9インチのパッケージはトレーが付いてますね。8本入りで値段は855円です。なかなかのお値段ですね。一本あたり100円以上の高級品ですわ。小さくてあまりマテリアル使っていないのにこの値段は高くないか?それだけの価値はあるってことか。

レッグワーム2.9インチ

2.5インチと比較するとこんな感じ。結構デカイですね。てか2.5インチ小さいわ。ちなみに今年からJBTOP50の試合はFECO対応のルアーしか使えなくなったようです。ゲーリーはFECO対応のワームが少ないので、 小森嗣彦プロはどうやって戦うのだろうと思っていた。

伝家の宝刀のレッグワーム使えないじゃん、ヤバイんじゃないの?って思っていたが、いきなり初戦で勝ってましたね。使っていたのは数少ないFECO対応のカットテールワームだったようです。うまい人はなんでも釣れるってことですね。スゴイわ。

レッグワーム2.9インチ

重さは3gある。2.5インチよりだいぶ重い。ダウンショットリグだけではなく、ノーシンカーやネコリグでも使うことを想定しているらしいです。

実際手で触ってみた感じでは、思ったより柔らかい感じですね。なかなか良いですわ。結構前から雑誌で紹介されていたけど、発売まで時間がかかっていた。その分しっかり開発されているのではないかと思うので、完成度は高いのではないでしょうか。

今度の釣りで使ってみるかな。

※追記2017

何度か使って実際にバスを釣りました。ノーシンカーで釣りました。タックルはスピニング。スイミングさせて、止める。スイミングさせて止めるを繰り返した。止めた時のデッドアクションが良いと言われています。釣ったのは止めたときかどうかは忘れました(;´Д`)。

コメント