冬に釣りに行かずに上手くなる方法!

つぶやき

こんばんは。
霞ヶ浦水系の水温はそろそろ8℃台になりそうです。一桁台になると水温が下がるペースが早いですね。年末あたりで6,7℃まで落ちそうな感じです。あー寒いの嫌だー。早く夏になって欲しい。

今年はどうも去年ほど寒い時期に釣りしたいという欲求が湧いてきません。別に釣りが嫌いになったわけではありません。寒いの我慢してまで行きたくないということです。どうせあまり釣れないからね。去年は寒いのを克服して釣ることに楽しさを感じていましたが、今年はそこまでしなくてもね、、などと腑抜け野郎状態です。

でも釣りは上手くなりたい!ということで冬の間に無理せず、家に居ながらにして釣りが上手くなる方法を考えてみました。

1.動画(DVDなど)を見てイメトレする

これが一番ラクして上手くなる方法ですね。昔、今江さんがサラリーマン時代に冬はビデオ見てイメトレするのが良いというようなことを言ってました。今なら絶対言わないと思いますが。ルアー売れないからね(*´∀`)。まだルアーを作ってない時代の話です。

上手いバスプロの手さばきやポイントの見極め方法など学ぶと確かに上手くなります。自分もスモラバとネコリグの使い方に関しては、青木大介プロや川村光大郎さんの動画をかなり見ましたからね。だいぶ役に立ってますよ。

あと動画はYouTubeを見るのも良いですが、市販のDVDを買った方が良いです。無料動画にはない役に立つコンテンツが結構ありますので、自分への投資だと思ってお金出して買うことをオススメします。

Amazonで購入


DeeZ SCANDAL 5 [DVD]

2.筋トレする

筋トレは大事ですよ。秋以降に疲れが溜まってから実感しました。釣りも最後は体力です。体力がないと釣りをする集中力も持続しません。釣りは意外と体力使う。1日釣りすると結構コンビニとか行って普段より食べていることも多いのに、家に帰ってから体重測ると1kgぐらい痩せてますからね。

釣りする人は結構腰痛持ちの人が多いのですが、あれは結局筋力が衰えているから腰痛になるんですね。肩こりもそうです。支える筋肉が無いから負担になるのだ。冬の間にしっかり筋トレしておきましょう。

ちなみにトレーニングというとランニングする人が多いですが、ランニングするより筋トレの方が圧倒的に効果があります。筋トレを週一、二回30分程やるだけで十分です。詳しくはググったりして調べてみて下さい。余計なことをやる必要はないです。ランニングなんかやると膝を痛めたりして、その割に効果が薄いです。短時間の筋トレがもっとも効率良く健康になれるトレーニングになります。

3.リールのメンテナンス(オーバーホール)などやっておく

シーズン中はなかなか面倒でやらないリールのメンテナンスを冬の間にしっかりやっておきましょう。一年リールを使うとかなり巻き心地が悪くなってますよね。リールの中を開くとかなり汚れてしまっているようです。

自分もシーズン中はグリスを付けるくらいのことしかしてませんので、この冬は業者にオーバーホールを頼もうかと思っています。これで来年以降また気分よく釣りができるハズです。

以上、釣りに行かなくてもやれることは色々あります。あえて釣りに行かずにゆっくりと過ごすことも結構大事です。まあおそらく何回かは釣りに行くと思いますけどね。

ではまた。

【関連記事】
高級リールを最大1万円以上安く手に入れる方法!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
この本ヤバイ!琵琶湖には1mのバスが居る!「でかバスMAGAZINE」を読んで。
最強のスモラバ!エグジグハイパー!
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

コメント