シマノがヤバい?2023年第2四半期決算を読む!

シマノ
2500SHG 22ステラ
68,424円(税込)※02/16時点

こんばんは。

釣りネタがないので、半年前にも書いた決算ネタを書きたいと思います。7月25日にシマノの第2四半期(1-6月)の決算が発表されました。はたしてどんな内容だったのか?今年は売れているのか?

前年同期比33.4%減、下方修正


第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比25.7%減の684億円に減った。大幅減です。ヤバし。

売上高は前年同期比13.3%減の2632億5000万円、営業利益は同33.4%減の539億800万円だった。

また、通期の業績予想を下方修正。営業利益は830億円から700億円(前期比58.6%減)に見通しを引き下げた。はあ?下期はほぼ利益なしかい。

今期の売上高予想は4600億円から4500億円(同28.4%減)に見直し。

ということで、よろしくない決算で株価は下がりました。


株価はここ1年ぐらい横這いで低迷しています。決算書の内容を読むとヨーロッパとアメリカで自転車部品の販売が低迷しているようです。売上高は204,986百万円(前年同期比17.7%減)、営業利益は42,093百万円(前年同期比39.5%減)となっている。

シマノはヨーロッパの自転車部門の売り上げが50%近いので、ヨーロッパがこけるとかなりダメージが大きいです。

釣り具は売れている!


ひどい決算でしたが、実は釣り具部門は好調です。売上高は58,027百万円(前年同期比7.0%増)、営業利益は11,843百万円(前年同期比4.5%増)となっている。

自転車部門が8割なので全体としては下がってしまうが、釣り具部門が前年同期比で売り上げ7%増はかなり良い数字でしょう。決算書の内容を見ていくと、、

日本市場においては、従来からのコアな釣り人の新製品購入意欲は衰えず、高価格帯製品の需要は底堅く推移しました。

23ヴァンキッシュやワールドシャウラが売れているに違いない。日本の釣り具マニアに感謝せんといかんね。

北米市場では、需要の落ち着きもあり販売は弱含みで推移したものの、欧州市場の販売は安定した需要に支えられ堅調さを維持しました。
アジア市場では、釣り文化の浸透と釣りへの高い関心を受け、経済活動の再開も相まって釣行機運が高まりを見せ、引き続き販売は好調に推移しました。
豪州市場では、良好な市況でスタートしたものの、需要の陰りから販売はやや停滞しました。

海外ではやはりアジア市場が好調のようです。ヨーロッパも悪くない様子です。

ということで、釣り業界としては少し安心できる内容でしたね。ダイワの決算は8/9なのでそちらも楽しみになってきました。ダイワは釣り具が9割なので良い決算を期待してます。

それではまた。

投資家情報|シマノコーポレートサイト
シマノの企業サイトです。投資家向けにIRに関する情報や過去の資料、今後の予定をご案内します。
シマノは売れているの?決算書(2022年12月期)を読む
こんばんは。 今回は前回のダイワに引き続き、2/14にシマノの2022年12月期の決算が発表されたので、その内容を見ていきたいと思います。シマノの釣具は売れているのか? シマノも絶好調!売上15%増 22年12月期の連結売上高は前期比...
売れてるの?グローブライド(ダイワ)の2023年3月期の決算書を読む
こんばんは。 今回は2/10にグローブライド(ダイワ)の2023年3月期の決算が発表されたので、その内容を見ていきたいと思います。現在ダイワの釣具は売れているのか?釣り業界は大丈夫なのか? ダイワの売上は絶好調 2/10の決算発表でダイ...

コメント