6/14釣行記。梅雨入り増水の霞ヶ浦水系。2匹ゲット!

釣行記
霞ヶ浦
1,705円(税込)※10/26時点

こんばんは。

昨日は行ってました霞ヶ浦水系。3週連続で釣りです。関東地方は梅雨入りし、早速大雨が降りました。雨が降った方が釣れるのですが、梅雨の時期の雨は意外と釣るのが難しい印象がある。あまりこの時期は得意ではないが、果たして釣れるのか。

本湖スタート


まずは霞ヶ浦本湖からスタート。この日は曇りでたまに小雨がぱらつく一日。気温は23℃ぐらい。水温も23℃ぐらい。前日の大雨でかなり増水している。

ここでは雨が降ったらスピナーベイトということで、スピナベで広範囲に探る。ローライトで増水しているので釣れそうな雰囲気はかなりあったのだが、まったく反応なく終わる。

北利根川へ移動


北利根川へ移動する。先週と同様にテナガエビを意識してボトムの変化のある場所をダウンショットリグで攻める。またアシがあるところではバックスライド系ワームを投げる。また曇っているので、水面バシャバシャ系のルアーでも探りを入れる。

しかし、色々探ってみたが、まったく反応なし。雨が降って増水したのだが、イマイチ魚の活性が悪い気がする。水は濁りはなく、逆にクリアアップしている状態だった。

某所で一発

釣れないので先週も釣った某所へ向かう。某所も増水クリアアップでバスの活性は低い感じ。レンギョとかナマズは至るところで跳ねているが、、。

まったく釣れる気がしない状況でそろそろ昼になってしまう時間帯に、ようやくアシ際へのバックスライド系ワームでキマシタ。


41cmのバス。ルアーはいつものドリフトクローです。やっぱりこのルアーは頼りになります。在庫がなくなってきたのが悩みどころですね。ザリガニカラーがなかなか手に入りません。

ドリフトクロー ジャッカル
792円(税込)※10/26時点

なんとか釣ったが再現性がある感じではない。たまたま元気の良い奴が運よく居ただけな感じですね。

北利根川で再度粘る


午後はまた北利根川へ移動する。アシのある場所に行ってバックスライド系ワームを投げたり、スピナーベイトを投げたりしていた。

ここでアシに引っかかっているタイニークラッシュを発見!捕ってやろうと思ってスピナーベイトを投げて引っかけたが、逆に取れなくなりスピナベを一個ロスト(‘Д’)。タイニークラッシュは沈んでいきました。実に無駄な事をした、、。

某所で再度

ラストに再度某所へ向かう。この日はどこに行っても釣れる気がしなかったが、一番この時期に釣れるハズだと思っている場所に行ってみる。

先週のパターンがまったく通用せず、完全にバスを見失ったな、、なんて思ってあきらめかけた時になんとかキマシタ。


29cmのバス。小さいのが釣れました。ルアーはいつものシザーコーム3inchのダウンショットリグです。なんとかテナガエビパターンで釣れた。このサイズじゃないのだが、、。

シザーコーム 3インチ
680円(税込)※10/26時点

これにてこの日は終了しました。先週はある程度読み通りに釣れたのだが、今週はまったく分からなくなった。曇って増水しているから今日は爆釣じゃないか?なんて思っていたのだが、完全に外しました。なんとか2匹釣れはしたが、まったく消化不良な一日でしたね。

バス釣りはまったく思い通りに行きませんね。だから面白いと言える。また来週も変わってしまうのだろうな。それにアジャストするしかないですね。

それではまた。

6/7釣行記。テナガエビパターン突入の霞ヶ浦水系。3匹ゲット最大44㎝!
こんばんは。 昨日は行ってました霞ヶ浦水系。もう当ブログは通常営業でございます。霞ヶ浦水系周辺や高速道路の混み具合なども若干少ないかなぐらいでほぼ通常通りに戻った感じです。さて釣果の方は通常通りになるのか? ※都内の狭い釣り場に...

コメント