5/13釣行記。53PickUp後のむらちゃんCUPにて2位ゲット!

大会

こんばんは。
日曜日は霞ヶ浦のゴミ拾いボランティアの53PickUp春の陣とその後に行われるバスプロの村川勇介プロ主催のオカッパリ釣り大会むらちゃんCUPに参加していました。2回目の参加になります。前回は秋に行われました。

今回は5月開催ということで、釣り易い季節の大会になりました。前回は初冬で難しいコンディションだったので、今回は結構期待して参加しました。果たして結果は如何に。

53PickUpは9時からスタート、むらちゃんCUPは12時頃からのスタートなので、朝少し早起きして、釣り場の下見に行ってました。7時半頃に現地に着いた。

むらちゃんCUPは霞ヶ浦の大山スロープが帰着場所のため、普段よく釣りをしている潮来周辺のポイントから大分離れている。車で40分ぐらいかかってしまうため、短時間決戦の大会ではいつものポイントに行ってしまうのはかなり不利になる。

そこで大山スロープから近い高橋川を下見に行った。

今回の大会のメインエリアにしようと思ったのだが、かなり濁っていた。代掻きの泥水だと思われます。来た瞬間にこれは無いなと思った。

事前の妄想プランでは、高橋川の護岸際をひたすらフォールスティック(今回の大会はフォールスティックのみ利用可)を落としつつ、サイトでバスを見つけ、50UPを仕留めて優勝する予定だったが、完全に妄想は崩れ落ちた(;´Д`)。

高橋川はまだ早いようだ。5月下旬ぐらいにならないと駄目かな。青木大介プロが動画とかでよくここで5月頃に釣ってるんだけどね。別プランを実行するしかないということで移動する。

小野川に行ってみた。小野川も大山スロープから近い。ここは良いポイントは結構あるのだが、自分は釣ったことがない。釣れそうな雰囲気はあるし、ボートではよくここがウイニングポイントになったりする。

ここで1時間ぐらいあったので、実際に釣りをすることにした。フォールスティックも今まで使ったことがなかったので、試し釣りはやっておきたかった。本来なら先週やっとくべきだったのだが、ヘビキャロにハマってしまいやる時間がなかった。

ここの水温は17℃前後で、風が強く結構寒かった。フォールスティックで水門や杭などに投げて落とし込むが、風が強いせいもあって、感覚が掴めない。ノーシンカーでは今日はきついなと思った。全然ボトムも取れない。

魚の反応もまったくなし。小野川もメインでやるには不安がある感じ。ルアー操作にもポイントにも不安を残してプラクティスを終えた。

大山スロープに行くと既に多くの人が集まっていました。今回も200人以上の参加者が居たようです。見たことあるバスプロの人達も多く見かけました。

霞ヶ浦周辺でゴミ拾いをしました。現場には前回同様たつのきんご君と一緒に回りました。 今回は思ったよりゴミは少ない気はした。前回は台風後だったせいかかなりのゴミがあった気がしますね。まあ少ないとは言っても拾い始めるとすぐにゴミ袋が一杯になります。

53PickUpは今後も継続的に参加したいと思ってます。毎週のように霞ヶ浦周辺で釣りしてますので、年に2回ぐらいはゴミ拾いのボランティアに参加しないといかんと思ってます。

ゴミ拾いが終わった後はむらちゃんCUPです。ちょっと場所を移動して、大会受付し、村川プロのトークの後にスタートです。今回参加者は50人ぐらい。バス1匹の長さで勝敗を決めます。12時頃スタートで、帰着は16時。4時間の短期決戦です。

ポイントはどこにするか迷ったが、結局いつもやっている水郷エリア(潮来周辺)に行くことにした。片道40分ぐらいかかる。釣りができる時間はなんだかんだで2時間ぐらいしかなくなる。しかし、ここらへんしか確実に釣れそうなポイントが無いので、行くことにした。1匹釣れば良いので、ギャンブルする価値はある。

すぐさま自分の知っているピンスポットに向かう。ルアーはフォールスティックだが、朝やった感覚からノーシンカーのフォールではなく、ダウンショットリグでやることにした。フォールさせるためにリーダーは長めで30cmぐらいにした。

ここで、開始から2投目。コツッとわずかなアタリがあったので、合わせてみるとなんとキマシタ!貴重な1匹目なので、絶対にバラさないように慎重にやり取りして、ランディングネットに収める。

イキナリ44cmキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ブリブリのなかなかの良い個体です。重さは測る余裕がなかったので測ってませんが、1kgは余裕である感じでしたね。正直釣った時はたいして引かなかったので、35cmぐらいかなと思ったが、意外にもデカかったのでビックリした。GWに琵琶湖のバスに慣れていたので、全然余裕だった。琵琶湖でこれくらいのバスだとかなり引くからね。

釣ったルアーはもちろんフォールスティック。カラーはグリパンチャート。フックはガード付きマスバリの大きいヤツでワッキー掛け。シンカーは5g。ラインは10lb。ベイトフィネスタックルです。

1時間半ぐらい同じ場所で粘るが、その後は1回アタリがあったのみで終了。帰着時間が近くなったので、横利根川へ移動して、ちょっとだけ釣りをすることにした。

44cmのバスだと優勝はできない。40後半を釣らないと無理なハズです。最後にもう1匹来てくれと思いながらルアーを投げる。そして天気予報通りに15時ごろからかなり雨が強くなってきた。

ちょっと釣りを続けるのがシンドくなるレベルで降ってきたので、残り時間も僅かだし、釣りはやめて帰着場所に戻ることにした。実釣時間は2時間ぐらいで終わりました。

帰着場所に着いて、釣ったバスを報告する。44cmなら優勝は無理にしても上位には行けるかなと思った。結果発表の前にじゃんけん大会などあり、ちょっとソワソワしながら待つ。そして結果発表となった。

結果は2位でした!
なんと44cm釣った人は3人居ました。商品は3人でジャンケンして、見事勝利して2位の商品頂きやした(*´∀`*)。この日最大の運を使ったわ。1位の人は47cmでした。やはり優勝するにはこれくらいのサイズが必要でしたね。

今回2位になれた要因としては、ちょっと早起きしたことですかね(*´∀`*)。大会前に下見とフォールスティックの練習しないといかんと思って、前日にちょいと早起きすることにしたのだ。練習してなかったら、ダウンショットリグを使うという発想にはならなかった。釣ったバスもダウンショットリグじゃないと釣れてないと思う。エリアの見切りもできたのも良かった。早起きは三文の徳ですね。

以上で、大会は終了しました。村川さん、運営の皆さん楽しい大会を開いて頂きありがとうございました。また、参加者の皆さんお疲れ様でした。

それではまた。

【関連記事】
霞ヶ浦で釣れるワーム!フォールスティック(エンジン)
11/12釣行記。霞ヶ浦53PickUpからのむらちゃんCUP参加!
4/22釣行記。アウトレックxYouTuberヒタチノ釣り大会参加!in 霞ヶ浦水系
5/6釣行記。減水代掻き激渋の霞ヶ浦水系、3匹ゲット
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!

コメント