2017年記憶に残るバス釣りベスト5!

つぶやき
FC LT2500S 20ルビアス
27,235円(税込)※09/25時点

こんばんは。
もう今年も残りわずかということで、よくありがちな2017年を振り返ってベストなバスを選んで紹介したいと思います。

まあ今年もよく釣りに行きましたね。39回釣りに行ってました。でも昨年や一昨年と比べるとちょっと少ないですね。ハイシーズンに仕事が忙しかったのが原因です。正直今年は不調だった。そんな中でもいい思い出になったバスも居ますので、そのベスト5を発表します。

第5位 4月2日 与田浦バス42cm

4月2日に与田浦で釣った42cmのバスです。釣ったシーンはYouTubeにも上げてます。このバスを釣る以前に6連続ボウズ中でしたので、釣った時の喜びはひとしおでしたね。

1月、2月に1回づつ釣りに行ってボウズで、まあ冬場なんでしょうが無いとは思いますが、3月は毎週行って4連続ボウズでしたので、とにかく自信を失いかけていた。そんな時にやっと釣れたバスだったので、かなりうれしかったですね。

釣ったルアーは、その時発売されたばかりのブレーバー5.7inchで、ちょい沖に投げてゆっくりボトムをシェイクしながら引いていた時に釣れた。タックルも発売されたばかりのカルカッタコンクエストBFSを使っていた。この1匹でこのルアーとタックルがかなり気に入って、その後も2017年は使いまくる形になりましたね。

4/2釣行記。寒の戻りの霞ヶ浦水系!初バスGET!40UPも!(与田浦、横利根川など)

第4位 6月18日 外浪逆浦バス26cm

6月18日に外浪逆浦で釣った26cmのバスが第4位です。なんでこんな小さいのがランク入りなのかと思われるかもしれません。この日はKFBRオカッパリ釣り大会に参加していたのだが、激シブで帰着1時間前までまったく釣れなかった。

そんな中、ずっとライトリグで釣っていたのだが、気分を変えるためほぼヤケクソでクランクベイトを巻いたところ奇跡的に釣れた魚なのです。ライトリグでさんざんやって釣れない状況の中で、苦手なクランクベイトで、釣ったという経験が自分としてはかなり意味があった。しかも大会中です。


その後、クランクベイトでそこそこ釣れるようになった。クランクベイトの出しどころもわかってきましたね。自分の釣りの幅を広げる大きな1匹となった。

6/18釣行記。今日も激渋な霞ヶ浦水系でオカッパリ大会出場!なんとか2匹ゲット(横利根川、鰐川)

第3位 5月2日 琵琶湖バス47cm

5月のゴールデンウィーク中に琵琶湖遠征に行った時に釣った47cmのバスです。去年夏に琵琶湖に行って、サイズは大したことはないが、オカッパリでもそこそこ釣れるという感触を得ていたのだが、春の琵琶湖はめちゃめちゃ難しかった。

例年より春が寒くて、ウィードが生えていないせいもあったが、とにかく釣れない。琵琶湖をほぼ一周して、やっと釣れるポイントを見つけて、最後夕方暗くなる前にやっと釣り上げたバスです。

琵琶湖なら50cm超えないと大きいとは言えないが、まだ50upを釣ったことがなかった当時の自分には相当でかく感じましたね。重さは2kg近くありましたので、50cmは無かったがブリブリの良いバスでした。

このバスを釣ったシーンもYouTube動画で公開してます。 自分で言うのもなんですが、かなり頑張って編集した優秀な動画なんですが、再生数が全然伸びておりません(;´Д`)。琵琶湖にしては釣果やタイトル、サムネイルにインパクトが無くて見られてないと思いますが、内容は大変優秀な作品です。分かる人にはわかります。自画自賛しまくりですが、世間では認められていません(;´Д`)。

GWの琵琶湖遠征(後編)。悪戦苦闘のバス釣り。最後にドラマ魚が!

第2位 12月3日 横利根川バス39cm

最近釣ったバスですね。一番記憶に残ってます(*´∀`*)。前回釣行時、KFBRオカッパリ大会参加時に釣ったバスです。このバスもなかなか釣れない状況の中で、終了1時間前になんとか釣ったバスです。苦難を乗り越えて釣ったバスというのは、サイズに関係なくうれしいですね。

このバスは12月初冬でありながら、水深30cmの激浅シャローで釣ったところに意味があります。今までの自分の中では冬の釣りはディープしかなかった。しかし、冬でもシャローで釣れるという話は聞いていたので、いつかは冬のシャローで釣りたいと思っていた。

この日は水温11℃前後だったが、日中晴れていたので、絶対にシャローに上がってくるタイミングがあるハズと思って、ずっとシャローで釣りをしていた。そんな中、狙い通りにシャローで釣れたのでうれしかった。しかも大会中というのもうれしかったですね。

こちらも動画を出してます。

12/3釣行記。霞ヶ浦KFBRオカッパリ大会参加!久々にバス釣った!(横利根川とか)

第1位 5月7日 霞ヶ浦水系バス50cm

第1位は5月7日に釣った人生初の50UPです。まあ当然これが1位に来ますね。霞ヶ浦水系に通い続けて3年目にしてやっと釣れた。去年は49.5cmというのがあったが、今回は間違いなく50cmありました。重さも1,800gあり、釣った瞬間にあまりのデカさになんじゃこりゃ?って思いましたね。バスは50cmになると違う生き物に見えますね。

やっぱり50cm釣った時の満足感は半端ない。40UPを何十匹釣っても50UPの方が上ですね。それくらい気分が良いわ。ただ、その後50upの感動に酔いしれて、大物狙いの釣りばかりするようになり、調子を崩したように思う。でかいの釣らないと意味がないみたいな感覚になってしまった。そこは来シーズンに向けての反省ポイントだと思ってます。

このバスを釣ったシーンも動画で公開してます。

5/7釣行記。ゴールデンウィーク最後の霞ヶ浦水系。ついに50UPゲット!琵琶湖よりデカイの釣れる!(与田浦、鰐川)

まとめ

他にも思い出に残るバスがいますが、ベストを選ぶとこの5本になりますね。来年はもっと数も釣りたいし、デカイのも釣りたい。今年不調だった経験を活かして、さらに飛躍したい。

てな感じで、まとめましたが、まだ今年は釣りに行く可能性が高いので、そこでもっとデカイの釣る可能性はある。今回のまとめがひっくり返るバスを釣りたい。

それではまた。

【関連記事】
12/3釣行記。霞ヶ浦KFBRオカッパリ大会参加!久々にバス釣った!(横利根川とか)
6/18釣行記。今日も激渋な霞ヶ浦水系でオカッパリ大会出場!なんとか2匹ゲット(横利根川、鰐川)
5/7釣行記。ゴールデンウィーク最後の霞ヶ浦水系。ついに50UPゲット!琵琶湖よりデカイの釣れる!(与田浦、鰐川)
GWの琵琶湖遠征(後編)。悪戦苦闘のバス釣り。最後にドラマ魚が!
4/2釣行記。寒の戻りの霞ヶ浦水系!初バスGET!40UPも!(与田浦、横利根川など)

コメント