NEWワールドシャウラの複雑な仕様について調べてみた!

シマノ

こんばんは。
今年フルモデルチェンジして発売されるシマノのNEWワールドシャウラですが、バット交換が出来たり、トリガーが交換できたりするのが最大の売りです。しかし、すべてのモデルで交換ができる訳では無いようです。なかなか仕様が複雑なのでまとめてみた。

NEWワールドシャウラ

バット交換できるのは6フィート台のロッドまで

※画像はシマノHPより

キャスティング用のグリップから、海でジギングなどができるグリップエンドが長いエクステンションバットに交換できるのは、長さが6フィート台のロッドのみのようです。ベイトとスピニングともにそうなってます。品番でいうと、

15101F-3(A)
1600SS-3(A)
1651FF-3(B)
1652R-3(B)
2651F-3(C)
2652R-3(C)

これらのモデルは元のグリップがコルクのストレートグリップになってます。また付けられるエクステンションバットは品番によって異なり、上の品番の()で書いたA~Cの3種類のタイプがあるようです。

価格は18,000円です。グリップ部分だけで18,000円は高いな~と思いますが、もう1本ロッドを買うとなるともっと高くなるので、そう考えればグリップだけ変えて高級なバットを使えるので安いかもしれません。

トリガー交換できるのは長めのベイトロッド

NEWワールドシャウラ

トリガーが交換できるのは7フィート以上のベイトロッドで、セパレートグリップになっているモデルです。夢屋Xシートと呼ばれるトリガーで、フロントよりのFタイプとリア寄りのWRタイプの2種類があるようです。

トリガーの価格は3,500円です。まあそんなに高くは無いですね。変える必要あるのか?と思いますが、必要な人も居るのでしょう。大森貴洋プロのようにトリガーなんてそもそも不要という人もいますので、トリガーなしタイプも作ると良いのでは?

品番は3種類です。
1702R-2
1785RS-2
17114R-2

スピニングの長めのロッドはカーボンモノコックグリップ

※画像はシマノHPより

スピニングロッドの7フィート以上のモデルは、グリップ形状がカーボンモノコックグリップになっている。中空構造になっていて軽く、感度が大幅に向上しているカーボン一体成型のリアグリップです。ポイズンアドレナとかにも使われてますが、さらに進化しているのだろうか。ストレートグリップの方が良いという人も多かったが、これもそんなに悪くないと思いますね。

品番は2種類
2701FF-2
2831R-2

NEWワールドシャウラのブランクスはスパイラルXコア!

NEWワールドシャウラのブランクスにはスパイラルXをさらに進化させたスパイラルXコアが採用されてます。ナノアロイテクノロジーというなんだか凄そうなカーボンテープを採用し、軽量でありながら、強度が大幅にアップしているとの事です。

詳細についてはシマノのワールドシャウラのページをご確認下さい。

楽天で予約が始まっています。価格は6万円ぐらいです。意外と安い?最近はクソ高いロッドがたくさん出ているので、これでも安く感じてしまうな。ワールドシャウラは一番高いというイメージがあったからね。

それではまた。

【関連記事】
新しいポイズンアドレナはかなり革新的なロッドである件
何ナノ?シマノの新技術!スパイラルXコアとは?
シマノのハードロッカー(アイナメ用ロッド)がバスにも良さ気な件
新ワールドシャウラも出る!2018年シマノは新作ラッシュ!やりすぎだ!
18イグジストと18ステラどっちを買えばいいんだよ問題!【ダイワVSシマノ】

コメント