何ナノ?シマノの新技術!スパイラルXコアとは?

シマノ

こんばんは。
今年も色々釣り道具を買いました。新製品に関するカタログは腐るほど見て、あれこれ検討しました。結果、新製品のカルカッタコンクエストBFSを筆頭にあれこれ買いまして、かなりのお金を投入してしまいました(;´Д`)。で、8月にしてもう今ある商品には飽きまして、来年出る新商品が気になってきました。8月も終わり気分は早くも来年のフィッシングショーです。早すぎか(;´Д`)。

そんな中、この糞暑い夏にシマノからとんでもない新商品が登場するようです。まあシーバス用ですけど。シマノのシーバス用ロッドの最高級モデル「エクスセンス」を超える「エクスセンス インフィニティ」というモデルが発売されるようです。

このロッドで「スパイラルXコア」と呼ばれる新しい技術が採用されている。バスロッドのポイズングロリアスとかにも使われている「スパイラルX」よりもネジリ強度が最大約10%、つぶれ強度が最大約15%もアップしているそうです。

とんでもなく曲がってますが、かなり強度が上がっているようです。強度の秘密は東レのナノアロイ®テクノロジーという技術を採用しているところです。このナノ技術ですが、ダイワのSVFコンパイルXナノプラスと同じものですね。ついにシマノもナノ技術を採用したようです。

ダイワが得意とするマテリアル商法ですが、ホントに凄いのかよとツッコミ入れたくなることはあるのですが、中二病ですので、なんかすごい技術が採用されていると聞かされるとワクワクするのだ。ナノって何なのさ?まあ、シマノもダイワに対抗して、なんとなく凄い技術を採用して、高性能をアピールしたいのではないだろうか。

バス釣り専門なのでソルト業界のことはあまり詳しくないのですが、ソルト業界ではシマノよりダイワの方が評判が良い感じはしますね。傍目に見てもシマノのエクスセンスより、ダイワのモアザンの方がデザインが良くて格好良いですね。

それに加えて、中二病を刺激するナノ技術搭載のマテリアルを使用していたりする。さらに、広告塔に大野ゆうきとみっぴが居る。これは完全にダイワの勝ちですわ。シマノはすげー地味な印象があるね。シマノ契約のアングラーはおっさんばっかりだし、真っ黒なリールだしたりとか戦略間違ってね?って思う。

ダイワに差を付けられているから、シマノが本気出したんじゃね?とソルト業界のことを知らない人間が勝手に想像しているわけですが、そんなことよりこのスパイラルXコアですが、来年あたりバスロッドにも採用されるのでしょうか?そこが一番気になるところです。

以前ポイズングロリアスとポイズンアルティマが採用している技術が同じで違いがわからんという記事を書きましたが、バスロッドの最上位機種のポイズンアルティマあたりに来年から採用されるのではないだろうか。それともまったく新しいモデルが出るのか。それともバスには採用しないとか(;´Д`)。来年どんな商品が出るのか楽しみですね。

↑もう予約受け付けているようです。高級釣具を買うなら楽天がお得ですよ。
それではまた。

【関連記事】
価格差だけ?ポイズンアルティマとポイズングロリアスの違いが分からない件
高級リールを最大1万円以上安く手に入れる方法!
アンタレスDC買いましたけど何か?開封の儀!

コメント