オカッパリでも水温計を持って意識高い系のバス釣りをしよう!

小道具

こんばんは。
オカッパリでバス釣りする時に水温計を持っていきますか?自分は持っていきます。すべての場所ではないですが、ポイントに着いたらとりあえず水温は測ります。ボートなら魚探に水温計が付いてますので、わざわざ水温計を持っていく必要はないですが、オカッパリの場合は、装備を増やさないといけません。

オカッパリなのにわざわざ水温計を持ち歩く必要があるのか?荷物が増えるし邪魔だろうと思われるかもしれません。しかし、バスは水温に敏感な生き物です。まあバスに限らず動植物はすべて温度に敏感です。夏に水温が低い場所を見つけるとかなりの確率でバスと遭遇できます。冬場も逆に高いところがわかれば、かなり有利です。水温は魚の居場所を突き止める上でかなり有効なものになりますので、他のアングラーと差を付けたかったら水温計は持っていくべきです。


水温というのは意外と気温や見た目とギャップがあるんですよ。11月頃とかもう気温は低いので水温も低いだろうと思いきや測ってみると意外と高かったり、逆に春は温かいだろうと思ったら、かなり水温が低いなんてことがよくある。測ってみないと分からないことが良くなるので、しっかり水温計で測った方が良いです。

では、どんな水温計が良いか。オススメは水に触れずに測れるタイプの水温計です。

これだといちいち濡らさなくても平気なので、携帯に便利です。大きさもポケットに入るサイズですので、邪魔になりません。ただし、この放射型の水温計ですが、誤差が出る場合があります。そんな時は大体電池が切れかかっているか、センサーのところにホコリなどのゴミが溜まっている場合ですので、電池を交換し、こまめにセンサーの部分を掃除することをオススメします。

非接触の水温計では信用できん!という場合は、上の普通の水温計でも良いと思います。ただ、水温を計測するまでに時間がかかると思います。非接触の水温系なら一瞬で測れます。

以上、水温をしっかり測って、意識の高い?バス釣りを実践しましょう。
ではまた。

【関連記事】
最強のオカッパリ防寒用シューズ!ザノースフェイスのスノーブーツ
これは優秀!PEラインを切るならベリーPEカットシザー!
これで取れなきゃ諦めろ!根掛かりルアー回収機まとめ!
ネコリグのネイルシンカーならダイワのバザーズワームシンカーTGがオススメ!

お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
初心者にオススメの琵琶湖のおかっぱりバス釣りポイント3箇所!関東人が教える!

コメント