度付きの偏光グラスならZoffがオススメ!

小道具

こんばんは。
今日は偏光グラスについて。釣りをする上では偏光グラスは必需品と言っても良いでしょう。偏光グラスをしないで釣りしている人も結構いますけど、絶対に付けた方が良いです。水の中の見え方が全然違います。裸眼では見えない水中のストラクチャーが偏光グラスを付けることによってよく見えるようになります。

一度偏光グラスを付けると偏光グラスなしでの釣りなんて考えられません。また水中を見るだけでなく、紫外線などもカットしてくれるので、目を保護する意味でも必要となります。釣りしていると一日中外にいて水面を見ている訳で、かなり目には負担となっています。

ただ、ここで問題となるのが、メガネをしている人ですね。度付きの偏光グラスが必要になってくるのですが、度付きにすると結構値段が高くなってしまう。そこでオススメなのが、これ。

激安でなおかつ結構オシャレなメガネ屋で有名なZoffの偏光グラスです。 フレームを選んで、レンズを偏光にして欲しいと言えば、偏光レンズにしてくれます。しかも度付きで。フレームは普通のメガネのものが使えます。たくさんあるフレームの中から気に入ったものを選べます。一部偏光レンズを付けられないものもありますが、ほとんどのフレームで対応しています。

値段は、フレームによりますが、1万~1.5万円ぐらいです。普通にメガネ買うとの同じくらいの値段です。元が偏光グラスで、それを度付きにするよりはるかに安いですね。

Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Coleman(コールマン) クリップオン 前掛け偏光サングラス ワンタッチ装着 スモーク CL01-1

上の写真みたいに、メガネの上からかけられるものとか、メガネ自体に取り付けるものなどありますが、重くなるのが欠点です。長時間つけていると鬱陶しくなってきます。やはり度付きの偏光グラスが一番良いです。


Zoffの激安度付き偏光グラスの性能はどうなの?という疑問がありますが、有名なタレックスあたりと比較すると多少劣るかもしれません。でもある人の話ではほとんど変わりないそうです。自分も高級レンズを使ったことないですが、Zoffで十分だと思います。タレックスで度付きにすると5,6万しますからね。その値段の差ほどの性能差は無いようです。

まあとりあえず初めはZoffを使ってみることをオススメします。

【関連記事】
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
これで取れなきゃ諦めろ!根掛かりルアー回収機まとめ!
オカッパリで持ち歩くロッドは何本が良いのか?
ベイトリールは右ハンドルを使え!は本当か?

コメント